IU&リュ・ジュンヨル&パク・ジョンミンら、新ドラマ「マネーゲーム」に出演決定!

Newsen |

写真=C-JeSエンターテインメント、EDAMエンターテインメント、SEM COMPANY、PLEO ent、ArtistCompany
俳優リュ・ジュンヨル、IU、パク・ジョンミン、パク・ヘジュン、ペ・ソンウがドラマ「マネーゲーム」に出演する。

NAVERウェブ漫画は本日(28日)、OTTシリーズ「マネーゲーム」のキャスティングラインナップを公開した。今回のラインナップには映画とドラマ、ジャンルとキャラクターを行き来しながら個性的な演技を披露してきた俳優たちが多く含まれ、期待を高めた。

時間が経てば賞金がたまるというストーリーを描いた「マネーゲーム」は、ウェブ漫画「マネーゲーム」と「パイゲーム」の2本の作品を新たに脚色した全8話のドラマだ。インフラのない空間で死者が出ればゲームが終了するという極限の設定の中で、参加者8人の協力と対立を繰り返す話を描いている。

2022年の期待作とされる映画「非常宣言」のハン・ジェリム監督が脚本・演出を担当し、リュ・ジュンヨル、IU、パク・ジョンミン、パク・ヘジュン、ペ・ソンウらの出演が決まった。ドラマは賞金をめぐる参加者たちの激しい頭脳戦と感情の対立を描き、緊張感と現実味を加えたウェルメイドドラマの誕生を予告している。

昨年、JTBCドラマ「人間失格」で深い感情の演技を披露したリュ・ジュンヨルは「ザ・キング」以降、「マネーゲーム」の主人公としてハン・ジェリム監督と再会する。

日本の名監督である是枝裕和が演出を手掛けた初の韓国映画「ベイビー・ブローカー」にキャスティングされ、女優としても存在感を放っているIUが出演を決定した。さらに、Netflixシリーズ「地獄が呼んでいる」で、印象的な演技を披露したパク・ジョンミンも出演を決め、史上最高のキャスト軍団が完成した。

さらにドラマ「夫婦の世界」でブームを巻き起こし、個性的な演技を披露してきたパク・ヘジュンや、出演する作品ごとに優れた存在感を放っているペ・ソンウなど、名俳優たちの熱演が期待されている。

映画「観相師」「ザ・キング」などで作品性と大衆性をすべて認められたハン・ジェリム監督は「マネーゲーム」で初のOTT(動画配信サービス)シリーズの演出に挑戦する。

制作は「Sweet Home-俺と世界の絶望-」「その年、私たちは」「ユミの細胞たち」など、NAVERウェブ漫画の映像化事業をリードするスタジオNと映画「ザ・キング」「非常宣言」などを制作したMAGNUM9が担当する。投資はロッテカルチャーワークスが担当し、共同制作会社として参加する。2022年の上半期にクランクインする予定だ。

ドラマの原作であるウェブ漫画「パイゲーム」と「マネーゲーム」は、ウェブ漫画に登場するキャラクターを通じて、資本主義社会の弊害と人間の根本的な欲望を鋭い視線で描いていると絶賛されている。

記者 : ファン・ヘジン