ENHYPEN「第31回ソウル歌謡大賞」で2冠達成!本賞&ベストパフォーマンス賞を受賞

OSEN |

写真=BELIFT LAB
ENHYPENが「ソウル歌謡大賞」で2冠を達成した。

ENHYPENは、昨日(23日)開催された「第31回ソウル歌謡大賞」で本賞とベストパフォーマンス賞を受賞した。昨年の授賞式で新人賞を受賞したENHYPENは2年連続受賞すると共に今年は2冠を達成し、名実共に“グローバルK-POPライジングスター”としての存在感を見せた。

本賞を受賞したENHYPENは「本賞という大きな賞をくださったENGENE(ENHYPENのファン)の皆さんに本当に感謝し、いつも素晴らしい音楽とパフォーマンスをお見せできるよう、助けてくださるパン・シヒョク総括プロデューサーとBELIFT LABの皆様に感謝します。今年もよい姿をお見せするため、最善を尽くします」と感想を伝えた。

続けてベストパフォーマンス賞を受賞すると「素晴らしいパフォーマンスを多くの方にお見せしたいと思っていましたが、この賞を受賞することができ本当に嬉しいです。これまで練習してきたことにやりがいを感じています。いつも良いパフォーマンスをお見せするために頑張っていますが、その姿を愛情を持って見守ってくださるENGENEの皆さんに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです」と話した。

この日の授賞式でENHYPENは1stフルアルバムのリパッケージアルバム「DIMENSION : ANSWER」のタイトル曲「Blessed-Cursed」と1stフルアルバム「DIMENSION : DILEMMA」のタイトル曲「Tamed-Dashed」で正反対な魅力を披露した。完璧なカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)でパワフルな魅力を披露した彼らは、ステージへの没入感を高めると同時にパフォーマンス強者であることをもう一度証明した。

記者 : ソン・ミギョン