ジュンス&ホン・グァンホからLOVELYZのKeiまで!ミュージカル「デスノート」豪華ラインナップを公開

OSEN |

写真=OD COMPANY
2022年上半期の話題の中心にあるミュージカル「デスノート」が、新しいプロダクションのキャスティングラインアップを公開し、もう一度センセーションを予告する。

ミュージカル「デスノート」は、同名の日本の漫画を原作とした作品で、天才高校生の夜神 月(ヤガミ ライト)と、名探偵L(エル)の激しい頭脳戦を緊張感溢れる形で描いた作品だ。2人の主人公の興味津々な葛藤と対立に加えられる、フランク・ワイルドホーンのトレンディながらもポップな楽曲は、予測不可能なストーリーの展開にシナジーを加え、劇的な緊張を高め、観客を作品の世界観に引き込む。特に、今回のNEWプロダクションは、ノンレプリカ(Non Replica)バージョンで、ステージや衣装などを新たに披露する予定であり、公演を待っていた観客たちの期待をより一層高めている。

まず、偶然「デスノート」を拾って犯罪者を裁いていく天才的な頭脳を持つ夜神月役には、ホン・グァンホとコ・ウンソンがキャスティングされた。他の追従を許さない実力で、韓国の有名作品で旺盛に活動している俳優で、YouTubeコンテンツで韓国ミュージカル初の1千500万回以上の再生回数を達成したミュージカル「デスノートMV」で主人公を務めたホン・グァンホが再び「デスノート」に戻ってくる。初演当時にカリスマ性溢れるステージで、心理スリラーの醍醐味を見せ、作品のヒットを牽引しただけに、人々を戦慄させる最高の演技を披露する予定だ。

ミュージカル「ジェントルマンズ・ガイド : 愛と殺人編」「ヘドウィグ」「ザ・グレート・コメット」「ノートルダム・ド・パリ」など、さまざまな作品で魅力をアピールし、次世代ミュージカルスターとして存在感を見せつけたコ・ウンソンが、新しい夜神月役に抜擢された。ミュージカルや歌手活動だけでなく、最近話題を呼んだTV朝鮮「明日は国民歌手」で、素晴らしい実力と余裕あふれるステージで視聴者を魅了した彼が、悪に蚕食される夜神月役に完璧に入り込み、微妙な感情の変化をドラマチックに見せる予定だ。

ベールに包まれているが、優れた頭脳と推理力で未解決事件を解決する世界一の名探偵L役にはジュンスとキム・ソンチョルが抜擢された。ミュージカル「モーツァルト!」「ドラキュラ」「エリザベート」「エクスカリバー」など、作品ごとに圧倒的なキャラクターを披露して関心を集め、ミュージカル界を盛り上げているジュンスが、「デスノート」に再び出演する。漫画から飛び出してきたような100%の完璧なシンクロ率で“神の一手を下す姿”を演じた彼が、Lそのものになりきって、夜神月と激しい頭脳戦を繰り広げる。

また、SBSドラマ「その日、私たちは」に出演中のキム・ソンチョルが、L役にキャスティングされた。ミュージカル「ビッグ・フィッシュ」「スウィーニー・トッド」「ウェルテル」をはじめ、ドラマ、映画で活躍しながら強烈な印象を残した彼は、感嘆を呼ぶ卓越した演技力で強烈な印象を残す俳優だ。作品ごとにユニークで繊細な感情表現を披露し、ドラマの物語を豊かにしてきた彼が、「デスノート」で誰よりも鋭い推理を披露し観客たちを作品に引き込む予定だ。

弥海砂(あまね みさ)に「デスノート」をあげた死神で、海砂に対する限りない愛情を持ち、彼のためなら何でもする死神レム役は、キム・ソニョンとチャン・ウナが演じる。韓国のミュージカル界を代表する人気女優で、限界のないキャラクター変身で今年「第6回韓国ミュージカルアワード」で助演女優賞を受賞したキム・ソニョンは、パワフルな歌唱力と幅広い演技の幅で、ミュージカル「ハデスタウン」「ホープ」「レベッカ」「ウィケッド」「ジキル&ハイド」などで貫禄を放ち、爆発的なエネルギーを披露してきた。そんな彼女が「デスノート」のレム役を通じて、作品の重みと完成度を高めるものと期待をされている。

魅力的で強烈な歌声を持つチャン・ウナは、歌手をはじめ「覆面歌王」で歌王にもなったことがある実力派女優で、多くのヒットミュージカル「エクスカリバー」「レベッカ」「光化門恋歌」「アイダ」「ジーザス・クライスト=スーパースター」で素晴らしい歌唱力とパフォーマンスで存在感を見せ、韓国を代表するミュージカル界の歌姫として愛されている。今年、ミュージカルデビュー10周年を迎えた彼女が、これまで見たことのない大胆なイメージチェンジを見せ、レム役を通じて海砂との関係を繊細かつ説得力のある形で披露する。

変わり者の死神で、退屈さを凌ぐために人間界にわざとデスノートを落として事件を起こした死神リューク役には、カン・ホンソクとソ・ギョンスが抜擢された。カン・ホンソクはミュージカル「ハデスタウン」「キンキー・ブーツ」「エリザベート」「ドラキュラ」をはじめ、ドラマまで、ジャンルを問わずにユニークな題材の作品で個性溢れるキャラクターを演じ、視聴者に緊張感と楽しさを与える俳優だ。どこか抜けている可愛らしい姿と、非情な死神の一面を行き来しながらキャラクターと一体になって絶賛を集めた彼が、より一層強烈な死神になって戻ってくる。

昨年「第5回韓国ミュージカルアワード」で、ミュージカル「サムシング・ロッテン」で助演男優賞を受賞したソ・ギョンスは、デビュー後に大劇場と小劇場を行き来しながら経験を積んできた俳優だ。作品ごとに多彩なキャラクター表現で人生最高のキャラクターを更新してきただけに、リューク役を通じて躍動感あふれる演技を披露し、もう一つの名キャラクターを誕生させると期待されている。

アイドル歌手であり、夜神月を愛する弥海砂役には、LOVELYZのKeiとチャン・ミンジェが選ばれた。優れた音色と歌唱力を持つKeiは、ミュージカル「タイヨウのうた」をはじめ、最近「エクスカリバー」まで、ミュージカル女優としても活躍し、ミュージカル界の期待株として注目を集めている。実際のアイドル活動の経験を活かし、「デスノート」では今まで築いてきた貫禄でキャラクターに命を吹き込む予定だ。

ミュージカルデビューと同時に「ビートルジュース」「美人」「若草物語」など、有名な作品に相次いで出演し「第6回韓国ミュージカルアワード」で新人賞を受賞した新人チャン・ミンジェが「デスノート」にキャスティングされた。弥海砂を通じて明るく堂々としたエネルギーを披露し、代替不可能なキャラクターを披露する。

新しいプロダクションと幅広いスペクトラムを兼ね備えた俳優たちで豪華ラインナップを完成し、上半期最高の話題作として注目されているミュージカル「デスノート」は、2022年4月1日(金)から6月26日(日)まで忠武(チュンム)アートセンター大劇場で上演される。

記者 : パク・ソヨン