「スノードロップ」チョン・ヘイン、無線の内容を盗み聞き…チャン・スンジョの指示に怒り

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=ドラマハウススタジオ、JTBCスタジオ
チョン・ヘインとチャン・スンジョが再び銃口を向け合った。

23日に韓国で放送されたJTBC土日ドラマ「スノードロップ」第13話で、工作員のスホ(チョン・ヘイン)と国家安全企画部チーム長であるガンム(チャン・スンジョ)が再び対立した。チョンヤ(ユ・インナ)を疑って人質を救出した後、工作員たちを逮捕するというガンムの無線を聞いたスホは、怒りを露わにして彼に銃口を向けた。

ウン・チャンス(ホ・ジュンホ)が娘のヨンロ(BLACKPINKのジス)に会いに行っている間、ナム・テイル(パク・ソンウン)は諸隊長とチェ室長にこっそり指示を下し、ウン・チャンスを排除しようとした。ウン・チャンスはヨンロの名前を呼びながら射殺組員たちにスホを射殺するよう信号を送ったが、ヨンロがスホを全身で守った。ウン・チャンスがヨンロを救い出すために動き出した瞬間、ナム・テイルは射撃開始の命令を下した。娘が怪我をしてしまうことを心配したウン・チャンスは射撃を中止させようとした。その間にスホとヨンロは祠の中に入って再び身を隠した。自分を援護していたはずの射殺組が銃に撃たれて倒れるのを見て、何か誤解を招いていると直感したウン・チャンスは「僕は安全企画部長だ。射撃を中止しろ!」と叫んだ。しかし、ナム・テイルの「殺せ」という命令と同時に銃に撃たれて倒れた。

ナム・テイルは「ウン・チャンスがスパイにやられた」と、アン・ギョンヒ(イ・ファリョン)に嘘をついた。アン・ギョンヒはウン・チャンスが人質を救出するために交渉を試みたが、武装スパイによって銃傷を負ったという報道指針を出し、人質事件に強く対応することを明かした。一方、コード1はナム・テイルに電話をかけて「すぐに直接入り、スパイを始末せよ」と命令し、これに対しナム・テイルは射殺チームを準備させた。

ガンムは「人質まで全員殺す名分を作ったんだ」とし、スホと共に戦闘準備を始めた。寮の学生たちは戦闘に備えて読書室に避難した。ナム・テイルと射殺組員たちは寮の電気を切り、暗闇の中で寮に侵入した。ナム・テイルは第一の目標としてスパイと彼らに同調する全ての標的を殺すこと、第二の目標としてチョンヤの救出を指示した。射殺組員たちは催涙弾を撒いて鎮圧を始めた。

ところが、捜索に乗り出したナム・テイルは「銃を撃たないでください。ドクターのチョンヤです。助けてください」と言いながら、ダイナマイトがついたベストを着ているチョンヤを見つけた。スホはチョンヤの後ろでダイナマイトの撃発機を持ち「10を数える間に撤収しなければ爆発させる」と脅した。哀願するチョンヤを見つめていたナム・テイルは、悩んだ末に必ず救うと言い残して作戦取り消しを命じた。

安全企画部は「34人の学生たちの体に自殺爆弾ベストを着せていたため、安全のために作戦を中止するしかなかった」という嘘の記者会見を行った。これを見たスホ、ガンム、チョンヤ、ピ寮長(ユン・セア)は、寮の外壁に設置しておいた爆弾を安全企画部が爆発させる可能性もあると思い、生き残るための対策を講じた。チョンヤは資金源を断ち、決済代金さえ確保できれば、リム・ジロク(チョン・ムソン)統一戦線部長と交渉し、主導権を握ることができると主張した。チョンヤはナム・テイルとの関係、そしてアン・ギョンヒの妻チェ・ミヘ(ペク・ジウォン)との親交を利用して決済代金を横取りするために外に出ることにした。チョンヤが寮から出た後、ナム・テイルが寮を爆発させるのではないかと心配するガンムに、スホは「ハンナ(チョン・ユジン)を通じて、ホン・エラ(キム・ジョンナン)にウン・チャンスを撃った人はナム・テイルだという事実を伝えなさい」と言った。

一方、チョンヤを疑っていたガンムは、無線機でハンナに「チョンヤがスパイで、ナム・テイルの弱点だ。それが寮の爆発を防ぐ方法だ。2人に関する証拠を確保しろ」と指示した。また、外に出たチョンヤの一挙手一投足を監視しろと指示した。ハンナはチョンヤの家に忍び込み、2人が内縁関係であることを証明する証拠写真を確保し、盗聴器を設置した。

外に出たチョンヤは、チェ・ミヘを騙すために彼女が信じている占い師のチョンリョンを訪ねた。占い師はチョンヤの指示通り、チェ・ミヘに「海を渡ってきた貴人に会うことになる」と伝えた。3億ドル(約342億円)という決済代金を運用して収益を上げようとするチェ・ミヘは、自分の店に訪れたファンドマネージャーである外国人リンダに出会い、占い師の予言を信じ込んで投資すると話した。

続いて、チョンヤはナム・テイルに電話をかけて一緒に旅行に行こうとパスポートの情報を入手し、ナム・テイルのパスポートの情報を利用してスイスBRバンクの秘密口座を開設しようとした。チョンヤを監視していたハンナはその事実をガンムに伝え、ガンムはチョンヤが逃げようとしたら、必ず逮捕するように指示した。無線の内容を盗み聞きしていたスホは怒りを露わにしてガンムに拳を振り上げた後、彼に銃口を向けた。しかし、ガンムもスホに銃を向け、緊張感漂うエンディングを迎えた。

「スノードロップ」第13話は、権力者たちとの交渉で優位に立つために寮の外に出たチョンヤを中心に、韓国が北朝鮮に送る資金を横取りしようとする計画が繰り広げられ、新たな局面を迎えた。また、チョンヤを信じて送り出したスホと、彼女の計画を疑って尾行を指示するガンムの姿が描かれ、仲間と人質を救おうとする2人の協力関係が維持できるのかどうかに注目が集まった。アン・ギョンヒが持っている資金を横取りしようとするチョンヤの計画が成功するかどうか、目を覚ましたウン・チャンスが娘のヨンロを救い、ナム・テイルを防ぐためにどのような作戦を繰り広げるのか、今後の展開に期待が高まっている。

記者 : イ・スンギル