SUPER JUNIOR ヒチョル、元恋人との仕事も問題なし?「相手が被害を受けなければできる」

OSEN |

写真=JTBC「知ってるお兄さん」放送画面キャプチャー
SUPER JUNIORのヒチョルが、元恋人とのビジネスに関する質問に困惑した。

韓国で22日に放送されたJTBC「知ってるお兄さん」では、女優のカン・イェウォン、ラッパーのイ・ヨンジ、美容系YouTuberのfreeジア(本名:ソン・ジア)が転校生として登場した。

イ・ヨンジは「今回の新曲の名前は『フリージア』だ」と語り注目を集めた。これにイ・ジンホは「僕もフリージアの香りの香水を使っている」と話し、笑いを誘った。 

イ・ヨンジは「今回のアルバムをラッパーのLayoneと一緒に作った」とし、「昨年、私はLayoneに片思いしていたが、フラれた。5ヶ月ぐらい気まずかったけれど、その話を曲にしたのがこの曲だ。『私は君のこと全部忘れた』これで曲を作ろうと思って作った」と正直に述べ、注目を集めた。

イ・サンミンは、「本当に真剣に好きだったのか」と聞いた。イ・ヨンジは「とても真剣に好きだったし、私の青春を捧げた」と話し、「多くの人がこの話を知っている」と述べた。彼女は、Layoneと恋人のコンセプトでミュージックビデオも撮影した。 

これに対し、イ・ジンホは「ここで過去の恋人や配偶者とビジネスができる人は、手を上げてみよう」と言った。カン・イェウォンは「私はWin-winになればできると思う」と話し、事業家としてのマインドを見せた。

カン・ホドンが「ヒチョルはどうか」と聞くと、ヒチョルはため息をつき「僕は、相手が被害を受けなければやれると思う」と話した。イ・ジンホが「デュエット曲もできるか」と言うと、ヒチョルは笑顔で「歌手ではないかもしれないだろう」と話し、爆笑を誘った。続いて彼は「相手が被害を受けないラインでならできると思う」と述べた。

BUZZのミン・ギョンフンは「僕はできないと思う」と答え、もし元恋人が「知ってるお兄さん」に入ったらどうするかという質問に「僕が『知ってるお兄さん』をやめる。やりづらい」と話した。ソ・ジャンフンとイ・サンミンは、質問が来る前に素早く棄権し、笑いを誘った。

カン・ホドンは「別れたとして、恋人同士でコントをやらなければならないと思うか」と聞いた。これに対しイ・ジンホは「僕はお笑い芸人と恋愛をしたことがないのでよく分からないが、普通別れると幸せな姿を見せたいものじゃないか。別れた後は扮装しないようにしていた」と話した。

・SUPER JUNIOR ヒチョル、美しすぎるドレス姿を公開!?動画にファンも絶賛

・SUPER JUNIOR ヒチョル、交際当時に言及?「フリーじゃないから番組のオファーが来なかった」

記者 : キム・イェソル