Apink、2月14日にスペシャルアルバム「HORN」リリース決定…ロゴイメージも公開

Newsen |

写真=ISTエンターテインメント
Apinkが2月14日にカムバックする。

所属事務所のISTエンターテインメントは本日(22日)「Apinkが2月14日にスペシャルアルバム『HORN』を発売し、カムバック活動に突入する」と明かした。これは2020年4月に発売した9thミニアルバム「LOOK」以来、約1年10ヶ月ぶりのカムバックで、昨年4月に発表したファンソング「Thank you」以来約10ヶ月ぶりの新曲発表だ。

先立って所属事務所は昨日(21日)、Apinkの公式SNSを通じて、スペシャルアルバム名「HORN」と発売日が入ったロゴイメージを公開し、彼女たちの本格的なカムバックを予告した。公開されたイメージにはまだ顔を完全に現さないApinkの姿が描かれ、好奇心をくすぐった。

「HORN」はApinkのデビュー10周年を記念して発売するスペシャルアルバムで、世界的に有名なプロデューサーたちが合流し、フルアルバムさながらのクオリティを誇るとして期待を高めている。

スケジュール調整が困難だとして、スペシャルアルバムのジャケット及びミュージックビデオを除く全ての活動は(ソン・ナウンを除く)5人で行われる予定だ。

記者 : パク・スイン