少女時代のデビュー曲「Into The New World」のMVをリマスター!高画質で再誕生

Newsen |

写真=SMエンターテインメント
少女時代のデビュー曲「Into The New World」のリマスター版のミュージックビデオが公開された。

1月21日、SMTOWNのYouTubeチャンネルでは「リマスタリングプロジェクト」の一環として「Into The New World」のミュージックビデオのリマスター版が公開された。

リマスター版のミュージックビデオは、少女時代の明るくパワフルなエネルギー、躍動感あるパフォーマンスが印象的な高画質の映像で目を引いた。

「Into The New World」は、2007年に発売された少女時代の1stシングルのタイトル曲であり、“K-POPのレジェンドガールズグループ”の誕生を告げた曲だ。希望と応援のメッセージを盛り込んだ素直な歌詞で、現在も多くの音楽ファンに愛されている。

SMの「リマスタリングプロジェクト」は、ここ20年間SMがプロデュースしたレジェンドアーティストのミュージックビデオや音源をデジタルプラットフォームに適した高画質・高音質の状態にアップグレードし、順次公開するものだ。

記者 : ファン・ヘジン