「地獄が呼んでいる」出演キム・ドユン、双子が誕生!結婚9年目で3児のパパに

MYDAILY |

写真=JUSTエンターテインメント
俳優のキム・ドユンが3児の父親になった。

所属事務所のJUSTエンターテインメントは19日、マイデイリーとの電話取材を通じて「キム・ドユンの妻が今月17日、双子を出産した」と明かした。2013年の結婚後、妻とともに1人の息子を育ててきた彼は、結婚9年目で双子が誕生し、3児の父親になった。

2012年に映画「26年」でデビューしたキム・ドユンは、その後、映画「哭声/コクソン」「新感染半島 ファイナル・ステージ」「ラッキー・モンスター」、ドラマ「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」などに出演。昨年には、Netflixオリジナルドラマ「地獄が呼んでいる」で“矢じり”のリーダーであるネット配信者のイ・ドンウクを演じ、強烈な印象を残した。

・「地獄が呼んでいる」キム・ドユン、キャラクターについて語る“最も狂った悪人”

・【PHOTO】ユ・アインからキム・ヒョンジュまで、Netflixオリジナルシリーズ「地獄が呼んでいる」オープントークイベントに出席

写真=Netflix Korea

記者 : ヤン・ユジン