ヨン・ウジン&ジアン出演、映画「愛に奉仕せよ」韓国で2月に公開…予告ポスターも

OSEN |

写真=映画ポスター
型破りなウェルメイド恋愛映画「愛に奉仕せよ」が予告ポスターを公開した。

韓国で約695万人の観客を動員してヒットを記録した映画「隠密に偉大に」のチャン・チョルス監督の9年ぶりの新作「愛に奉仕せよ」(提供・配給:JNCメディアグループ)が、韓国で2月に公開を確定して、強烈で圧倒的な雰囲気のポスターを公開した。

映画「愛に奉仕せよ」は、出世を夢見る模範兵士ムグァン(ヨン・ウジン)が、師団長の若い妻スリョン(ジアン)と出会ったことによって、超えてはならない身分の壁と危険な誘惑の間で葛藤しながら繰り広げられるストーリーを描いた。

「愛に奉仕せよ」は、ヨン・ウジン主演で公開前から話題を集めた。映画は世界が注目したノーベル文学賞候補の小説を原作に、21世紀を揺るがした禁止されたストーリーという大胆なストーリーと、監督特有の感性が加わえられ、劇場街を熱く盛り上げるものとみられる。

特に韓国で2月16日に放送予定のJTBCドラマ「39歳」をはじめ、映画「ときめきプリンセス婚活記」「特送」など、さまざまな作品活動を続けているヨン・ウジンが危険な誘惑で葛藤するムグァンに扮して濃厚な演技を披露する予定だ。

また、「罠」を通じて濃密な演技を披露したジアンが、愛を求める女性スリョン役を務め、模範的なムグァンの人生を揺るがす魅力的な女性に扮して、大胆なイメージチェンジを予告した。また、チョ・ソンハがスリョンの夫で絶大な権力を持つ師団長役に扮し、圧倒的なカリスマ性で緊張感を高める予定だ。

公開確定と共に19日に公開されたポスターは、少し開いたドアの隙間から見えるムグァンの表情が収められている。不安そうな眼差しでスリョンを見つめている彼の揺れる内面の感情をそのまま見せた。そこに会ってはならない2人の危険な愛を暗示するような強烈な雰囲気と張り詰めた緊張感で、観客たちの好奇心を刺激する。

「第63回カンヌ映画祭」の公式出品作である「ビー・デビル」、ヒットシンドロームの主人公「隠密に偉大に」のチャン・チョルス監督の新作「愛に奉仕せよ」は、韓国で2月に公開される。

記者 : キム・ボラ