「花が咲けば、月を想い」ユ・スンホ、Girl's Day ヘリに助けられ…危機を逃れる

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV 「花が咲けば、月を想い」画面キャプチャー
ユ・スンホとGirl's Dayヘリがキスを交わした。

韓国で17日に放送されたKBS 2TV「花が咲けば、月を想い」では、カン・ロソ(Girl's Dayのヘリ)に対する、ナム・ヨン(ユ・スンホ)の告白が描かれた。

先立ってシム・ホン(ムン・ユガン)に捕まったナム・ヨンは、カン・ロソのおかげで危機を逃れた。この過程で城壁下に作られた土窟を発見したナム・ヨンは、シム・ホンたちがこの通路でお酒を運搬したことを知り、驚愕した。

そして、カン・ロソに初めて心の内を打ち明けた。「(お嬢さんのことが)嫌いじゃない。少しも嫌いだったことはない」と言うナム・ヨンの告白に、カン・ロソは「私が何をしたかわかると嫌いになるだろう」と自嘲し、兵曹の印章を盗用したことを告白した。

するとナム・ヨンは「一体そこまでする理由は何か。お酒売ってたくさん儲けたのか?」と呆れた顔をした。カン・ロソは「儲けた」と静かに答えた。

続けて「ただ、借金があっても崖っぷちに立たされないように、頼もしい何かが欲しかった。ところがやってみたら、自分の手でお金を稼ぐことが嬉しかった。私が造ったお酒を飲んで、人々が喜ぶところを見るのも。特技のある人になったようで……」と本音を打ち明けた。

一方、無事に脱出に成功したナム・ヨンは、イ・ピョ(ピョン・ウソク)がカン・ロソを宮殿に入れようとしていることを知り、驚いた。イ・ピョは「お嬢さんが宮殿に入れば、僕は彼女を出すつもりはない。数日かかるか、数ヶ月かかるかわからないが、僕は彼女の心を必ず得る。自ら宮殿に残りたいと思うように」とカン・ロソに対する恋心を伝えた。

さらに「君も彼女が僕のそばにいるのが安全だと思わないか? 君はどうせ兵判の婿になる人なんだから」と付け加え、ナム・ヨンを混乱させた。

しかし輿(乗り物)を送ったイ・ピョの努力も叶わず、カン・ロソはクミを救うために自らシム・ホンのところを訪れた。

「今から君と取引して、君と関わった全ての人々を探し出して害する。監察が先にやられるだろう。君を救うために、自らやってくるはずだから」というシム・ホンの脅迫に、カン・ロソは「彼に手を出したら、私が絶対あなたのことを放っておかない」と憤怒した。

その言葉通り、カン・ロソの話を聞いたナム・ヨンはイ・ピョと一緒にカン・ロソを救った。この過程でイ・ピョが世子であることに気づいたカン・ロソは大きく驚いた。

後半には、カン・ロソのためにどんなことでも諦められると真心を伝えるナム・ヨンと、彼とキスを交わすカン・ロソの姿が描かれ、本格的なラブストーリーの始まりを知らせた。

記者 : イ・ヘミ