“入隊中”キム・ドンジュン、デビュー12周年に!直筆手紙でファンに感謝の挨拶「誇れる人になる」

Newsen |

写真=Major Nine
キム・ドンジュンがデビュー12周年を迎えた。

彼は本日(15日)、所属事務所のMajor Nine公式SNSを通じてデビュー12周年を記念するイメージと直筆手紙を公開した。

公開されたイメージの中のキム・ドンジュンは、爽やかでリラックスしている雰囲気を漂わせ、完璧な横顔を見せている。

また、直筆手紙を通じて「もうデビュー12周年になる日だなんて、時間が本当に早い。12年という時間の間、僕の10代、20代をファンの皆さんと一緒に過ごし、大きく愛されたことに心から感謝しており、いつも覚えている」と過ぎた時間を振り返った。続いて「これからも皆さんにとって恥ずかしくない、誇れる人になる。いつも努力で恩返しする」と心のこもった感謝を伝えた。

キム・ドンジュンは昨年7月に陸軍現役で入隊し、現在は軍服務中であるだけに、ファンはリアルタイムでより大きな感動を表した。

2010年にZE:Aでデビューしたキム・ドンジュンは「町の弁護士チョ・ドゥルホ」「輝けウンス」「ブラック」「補佐官」シーズン1、2、「場合の数」だけでなく、映画「ある会社員」「簡易駅」など様々な作品を通じて演技活動を続けてきた。また、SBS「ジャングルの法則」「美味しさの広場」など、バラエティ番組でも多彩な魅力をアピールし、活躍を続けてきた。

現在、軍服務中のキム・ドンジュンは昨年8月、「ザ・キャンプ(THE CAMP)」のホームページを通じて陸軍訓練所での凛々しい姿を公開した。

記者 : イ・ミンジ