“スタッフがコロナ感染”ミュージカル「フランケンシュタイン」PCR検査で全員が陰性…公演を再開へ

Newsen |

写真=ニューコンテンツカンパニー 公式SNS
ミュージカル「フランケンシュタイン」が公演を再開する。

「フランケンシュタイン」の制作会社であるニューコンテンツカンパニーは本日(14日)、公式SNSを通じて公演の再開を知らせた。

ニューコンテンツカンパニーは「公演に参加する全員を対象に先制的に検査を行った結果、全員が陰性と確認され、本日の公演から防疫指針に従って正常的に行われる予定だ。昨日、突然の中止で観客の皆さんにご迷惑をおかけし、お詫び申し上げる」と明かした。

「フランケンシュタイン」はスタッフのうち一人が新型コロナウイルスに感染し、13日午後7時30分の公演を中止した。同スタッフはワクチン接種を終えていたが、プロダクションの先制的な検査で感染が確認された。

「フランケンシュタイン」は1818年に出版されたメアリー・シェリーの小説を原作に、神になろうとした人間と、人間に憧れていた被造物の物語を描いた作品だ。ミン・ウヒョク、チョン・ドンソク、SUPER JUNIORのキュヒョン、パク・ウンデ、KAI、VIXXのレオ、ヘナ、イ・ボムソリ、ソ・ジヨン、キム・ジウ、イ・ヒジョン、ソ・ヒョンチョル、キム・デジョン、イ・ジョンスらが出演している。2月20日までブルースクエアのShinhan cardホールにて上演される。

記者 : パク・スイン