ソン・イェジン&チョン・ミド&キム・ジヒョン出演、新ドラマ「三十、九」予告映像を公開

Newsen |

写真=JTBC
JTBC新水木ドラマ「三十、九」(脚本:ユ・ヨンア、演出:キム・サンホ)の予告映像第1弾が公開された。

本日(14日)、39歳の同い年チャ・ミジョ(ソン・イェジン)、チョン・チャニョン(チョンミド)、チャン・ジュヒ(キム・ジヒョン)の3人の日常を垣間見ることができる予告映像が公開され、期待を高めた。

公開された映像には、仕事と愛、そして友情まで逃さないチャ・ミジョ、チョン・チャニョン、キム・ジュヒの日常が親近感溢れる形で描かれる。くつろいだ姿勢でお菓子を食べ、一緒にマッサージを受けたり、クラブで無我夢中で楽しむ姿から、3人の友達の絆と深い友情を確認できる。

続いて3人で一緒にいる時は世間知らずのように見えるが、自分の人生を主導的に引っ張っていく3人の女性たちの柔軟ながらも決断力のある姿勢が際立つ。江南(カンナム)の皮膚科院長であるチャ・ミジョは「留学に行こうと思うの、ゴルフ留学」と安息年を宣言し、演技を教えるチョン・チャニョンは鬼教師らしいカリスマ性を見せる。

一方で、39歳の彼女たちの人生に浸透したロマンスも胸をときめかせる。誰かとキスをして手を握るチャ・ミジョには、新しい恋がやってきた模様。また、チョン・チャニョンは「私、タバコやめたの。兄さんもやめるし」と別れを告げ、母親を世話するためまともな恋愛もできなかったチャン・ジュヒは、中華レストランで見たシェフに関心を見せる。ここに友人の恋愛を積極的にサポートするチャ・ミジョ、チョン・チャニョンのおせっかいは、我々の姿に似ており、共感を呼ぶ。

何より「一緒にいて幸せ」というフレーズにぴったりの3人の友情が、笑いと同時に感動を醸し出す。各自、自分の人生を担う大人になったが、3人で一緒にいる時だけは天真爛漫な少女に戻る。体面も格式張ることもなく、幼稚になっても誰も非難しないという信頼が前提された彼女たちからは、硬い信頼が感じられる。

また、実際に現実で会ったと言っても全然違和感がないほど、各キャラクターと一体になったソン・イェジン(チャ・ミジョ役)、チョン・ミド(チョン・チャニョン役)、キム・ジヒョン(チャン・ジュヒ役)の躍動感あふれる演技は、視聴者を感動させる。彼女たちの演技のハーモニーが、ドラマに対する期待を高めている。

記者 : ファン・ヘジン