WEi キム・ヨハン&チョ・イヒョンら出演、ドラマ「学校2021」視聴率1.6%で放送が終了

Newsen |

写真=KBS
「学校2021」が、1%台の視聴率で終了した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、韓国で1月13日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「学校2021」第16話は、全国世帯基準視聴率1.6%を記録した。

「学校2021」は、第1話の視聴率が2.8%でスタートしたが、第2話は1.6%を記録し、継続的に1%台の視聴率を記録して不振を脱することができなかった。

放送前から出演俳優に対する一方的な降板の通知、制作会社との対立など論争が起きていた「学校2021」は、放送後にはこれといった反応を得られなかった。

JTBC水木ドラマ「工作都市」第12話は、全国有料放送世帯基準視聴率3.438%を記録した。

記者 : イ・ミンジ