大ヒット作「イカゲーム」第28回全米映画俳優組合賞で4部門にノミネート…韓国から3年連続の快挙なるか?

MYDAILY |

写真=全米映画俳優組合賞
Netflixヒット作「イカゲーム」が、「第28回全米映画俳優組合賞(Screen Actors Guild Awards)」でテレビドラマ部門のアンサンブル賞、テレビドラマスタント部門のアンサンブル賞、男優主演(イ・ジョンジェ)、女優主演(チョン・ホヨン)の計4部門にノミネートされた。

12日(現地時間)、「第28回全米映画俳優組合賞」は公式サイトを通じて各部門の候補を発表した。

まず、「イカゲーム」は「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」「ザ・モーニングショー」「サクセッション」「イエローストーン」と一緒に、テレビドラマ部門のアンサンブル賞にノミネートされた。

イ・ジョンジェは「サクセッション」のブライアン・コックス、ジェレミー・ストロング、キーラン・カルキン、「ザ・モーニングショー」のビリー・クラダップと一緒に、テレビドラマシリーズの男優主演賞の候補に上がった。

チョン・ホヨンは「ザ・モーニングショー」のジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のエリザベス・モス、「サクセッション」のサラ・スヌークと一緒に、テレビドラマシリーズの女優主演賞にノミネートされた。

「イカゲーム」は「コブラ会」「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「メア・オブ・イーストタウン」と一緒に、テレビドラマスタント部門のアンサンブル賞の候補に上がった。

2年前、「パラサイト 半地下の家族」がこの授賞式で作品賞を受賞したことに続き、去年は「ミナリ」のユン・ヨジョンが女優助演賞を受賞した。

果たして「イカゲーム」が同授賞式で「パラサイト」「ミナリ」に続いて3年連続で受賞し、米ゴールデングローブ賞の男優助演賞のオ・ヨンスに続いて再びトロフィーを手にするのか、注目が集まっている。

「第28回全米映画俳優組合賞」は2月27日に開催される。

・「イカゲーム」オ・ヨンス、米ゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞!感謝のコメントも…作品賞&主演男優賞は受賞ならず

・イ・ジョンジェ、米ゴールデングローブ賞で惜しくも受賞ならず…主演男優賞はジェレミー・ストロングが獲得

写真=Netflix

記者 : クァク・ミョンドン