ソル・ギョング&イ・ソンギュン主演、映画「キングメーカー」スペシャルポスター&ビハインド映像を公開

OSEN |

写真=映画ポスター、予告映像
マスコミと評論家の好評を得て、今年の旧正月連休に韓国の劇場街を盛り上げる映画「キングメーカー」が、スペシャルポスターと「Behind The Scene」の映像を公開した。

「キングメーカー」は、世の中を変えるために挑戦する政治家のキム・ウンボム(ソル・ギョング)と、存在も名前も隠されている選挙の戦略家ソ・チャンデ(イ・ソンギュン)が激しい選挙戦に突入することから始まる物語を描く。26日に公開日を確定した「キングメーカー」は、マスコミと評論家たちの満場一致の好評で、韓国の旧正月連休を盛り上げる先導役として期待と関心を集めている。

12日に公開されたスペシャルポスターは、洗練されたミジャンセン(舞台を演出するという意味のフランス語)で注目を集める。ピョン・ソンヒョン監督の前作「無頼漢 渇いた罪」でも見せた洗練された演出は、今回の「キングメーカー」で見せるユニークなミジャンセンに対する期待を高める上で十分だ。

特に世の中を変えようとする政治家キム・ウンボムと、彼の後ろで背を向けたまま立っている選挙戦略家ソ・チャンデの様子は「大統領になりたい者、大統領を作る者、選挙の構図が変わる!」というフレーズと調和をなし、映画の中のミジャンセンだけでなく、劇的なストーリーの好奇心を刺激し、2人が織りなすドラマへの期待を高めている。

同日、同時に公開されたプロモーション制作記「Behind The Scene」映像は、ノワールの雰囲気を漂わせる音楽と撮影現場の様子が感覚的に調和し、目と耳を魅了する。真剣な雰囲気で始まる今回の映像は、ソル・ギョングとイ・ソンギュンだけでなく、ユ・ジェミョン、チョ・ウジン、パク・インファン、イ・ヘヨン、キム・ソンオ、チョン・ベス、ソ・ウンス、ペ・ジョンオクなど、忠武路(チュンムロ:韓国映画の代名詞)を代表する俳優たちが作品に臨む真剣な姿勢を確認することができる。

また、俳優たちも感嘆したセット製作の過程がスピーディーに描かれ、このように実現したビジュアルが映画の中でどのようなに登場するのか期待を高めている。映像の終盤に登場する俳優たちの元気いっぱいの様子と笑いは、和やかな現場の雰囲気とチームワークを伝え、彼らが見せる演技のアンサンブルに期待を抱かせる。特に今回の映像は、一本の短編映画を見ているような映像美を誇り、「キングメーカー」のユニークで感覚的なミジャンセンに対する期待を高め、どの映画よりも洗練された時代劇になることを予告している。

スペシャルポスターと「Behind The Scene」の映像を公開し、ファンたちの期待を高めている映画「キングメーカー」は、韓国で1月26日に公開される。

記者 : キム・ボラ