パク・ソダム主演、映画「特送」OSTを全曲リリース…迫力あふれる音楽に注目

OSEN |

写真=NEW
“2022年を開く痛快な疾走”という好評と共に、連日話題を集めている犯罪娯楽アクション映画「特送」が、アクションのカタルシスを倍増させるOST(挿入歌)を発売した。

成功率100%の特送専門ドライバーのウナ(パク・ソダム)が、予期せぬ事件に巻き込まれ、繰り広げられる追撃戦を描いた犯罪アクション映画「特送」(監督:パク・デミン)が、公開前から関心を集めている中、感性的なビートが印象的なOST全曲をリリースして、関心を集めている。

今回発売されたOSTは、心拍数を高める痛快な快速疾走と打撃感あふれるアクションシーンで活用され、「特送」だけの快感を届けた。音楽の演出にも心血を注いだパク・デミン監督は、「心臓をドキドキさせる音楽だ」と伝え、関心を集める。都心の中で繰り広げられる息が詰まるような追撃戦に、より一層集中できるようにと制作されたオリジナルサウンドトラックは、パク・デミン監督と「影の殺人」「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」に続いて、3作連続でコラボしているファン・サンジュン音楽監督の手から誕生した。

ファン・サンジュン音楽監督は、映画「パイレーツ」「それだけが、僕の世界」「コンフィデンシャル/共助」「金の亡者たち」、Netflixオリジナル「人間レッスン」「マイネーム:偽りと復讐」など、スクリーンとOTTを行き来しながら、多くの大作映画の音楽を手掛けたLeading Toneの首長だ。彼は「特送」を見る観客たちが、追いつ追われつのスリル満点の追撃戦と華やかな生身のアクションにどっぷりハマることができるように、スタイリッシュなハウス、ヒップホップ、インダストリアルスタイルのエレクトロニックな音楽を完成させ、映画の迫力を倍増させた。

特に映画の終盤、ペッカン産業で行われるウナの生身の格闘シーンには、早いテンポの中毒性溢れるリズミカルなBlack Gatsbyの音楽「Make Your Money, Shake It」を挿入して、感性的な場面を誕生させた。Cardigan Clubの「Follow You」はウナとソウォンの旅程に挿入され、2人の年齢と性別を超えた友情を表現して、映画に入り込ませた。

試写会を通じて、映画を観覧した人々も「期待していた以上に、素晴らしい演出とアクションだった。それにふさわしいOSTが完成度を高めた」「痛快なアクションに迫力あふれる音楽まで、ストレスが解消される」「音楽の役割がものすごく大きかった。スピーディーな編集にリスム感とファンキーな雰囲気」など好評しており、これから映画館を訪れる観客たちも魅了する予定だ。

これまで見たことのないカーチェイスアクションから体を張った生身のアクションまで、目が離すことができない魅力溢れる、新年初の犯罪娯楽アクション映画「特送」は、韓国で2022年1月12日に公開される。

記者 : キム・ボラ