パク・ソダム、甲状腺乳頭がん手術を終えてインスタ更新…主演映画「特送」をPR

Newsen |

写真=Newsen DB
女優のパク・ソダムが甲状腺乳頭がん手術を終えて、SNS活動を再開した。

27日、彼女は自身のInstagramに「こんにちは、チャン・ウナ」と書き込み、自身が出演する映画「特送」のスチールカットを掲載。パク・ソダムが手術後に回復し、本格的に映画PRに出たとみられる。

これを見たネットユーザーたちは「いつも健康でいてください」「元気になって」「回復したようで何より」など、安堵した。

これに先立ち、今月13日に所属事務所のArtist Companyは「パク・ソダムが定期健康診断で甲状腺乳頭がんの診断を受け、医療陣の意見に従って手術を受けた」と知らせた。

また、彼女が出演する映画「特送」は、予想しなかった配送事故で大きな事件に巻き込まれることになったウナが、警察と国家情報院のターゲットになり、都心の真ん中で追撃戦を繰り広げることになる犯罪娯楽アクションだ。韓国で来年1月12日に公開される。

・「パラサイト」「青春の記録」出演のパク・ソダム、甲状腺乳頭がんを公表“手術を受け回復に専念”

・パク・ソダム主演、映画「特送」メイキング映像を初公開…リアルな追撃シーンに注目

写真=パク・ソダム Instagram

記者 : イ・へジョン