EXO セフン&カン・ハヌル&ハン・ヒョジュら出演、映画「パイレーツ2」キーワード制作記を公開

Newsen |

写真=ロッテエンターテインメント
唯一無二の海洋アドベンチャー「海賊:鬼旗」が、斬新な題材と共に名俳優たちの阿吽の呼吸まで見せる予定だ。

韓国で2022年に公開される映画「パイレーツ(原題:海賊)」は、消えてしまった高麗王室の最後の宝物を手に入れるため、海に集まった海賊たちのスペクタクルなアドベンチャーを描く。

本日(24日)公開されたキーワード制作記は斬新な題材をはじめ、プロダクション、キャスティングまで俳優と制作陣の映画のための特別な努力をおさめ、目を引く。

まず、キム・ジョンフン監督は「未知の世界へ旅立つ海賊の冒険を通じて、刺激的で楽しい体験をしてあげればと思った」と演出の意図を伝え、消えた王室の宝物をめぐって繰り広げられる新鮮な物語に好奇心を刺激した。ムチ役のカン・ハヌルは「シーン一つ一つが生きていてしっかりしている」とし、プ・フンス役のクォン・サンウは「アドベンチャー映画として一線を画す映画」と伝え、期待を高めた。

さらに美術とアクション、ロケなど、各分野でトップレベルの制作陣の情熱が集約されたプロダクションも目を引く。圧倒的なスケールの大規模の船のセットにヘラン役のハン・ヒョジュは「海賊船の大きさと壮大さに圧倒される感じだった」と伝え、衣装監督のクォン・ユジンはキャラクターの魅力を十分生かす多彩な衣装のための悩みを打ち明け、本作ならではの優れたビジュアルを予告した。

武術監督のキム・チョルジュンはスリリングなアクションを完成させるための特別な努力を伝え、マギ役のイ・グァンスは「韓国にこんな所があるとは知らなかった」とロケ場所に驚きを表した。

それだけでなく、カン・ハヌルをはじめ、ハン・ヒョジュ、イ・グァンス、クォン・サンウ、チェ・スビン、EXOのセフン、キム・ソンオ、パク・ジファンまで自他共に認めるホットな俳優たちが出演する豪華ラインナップは「海賊:鬼旗」だけの観覧ポイントで目を引く。「ワンピック俳優が全員キャスティングされた」と満足したキム・ジョンフン監督に続き、俳優はお互いへの深い愛情と温かい現場の雰囲気を伝え、彼らが披露する完璧な演技アンサンブルへの期待を高めた。

記者 : ペ・ヒョジュ