チョン・マンシク、新ドラマ「インサイダー」に出演決定…カン・ハヌルとの共演に期待

Newsen |

写真=BIG WHALEエンターテインメント
俳優のチョン・マンシクが、「インサイダー」に出演する。

BIG WHALEエンターテインメントは12月22日、「チョン・マンシクがJTBC新ドラマ『インサイダー』(演出:ミン・ヨンホン、脚本:ムン・マンセ)にキャスティングされた」と明らかにした。

韓国で来年上半期に放送予定の「インサイダー」は、潜入捜査中に奈落の底に落ちた司法研修生キム・ヨハン(カン・ハヌル)が、奪われてしまった自分の運命を取り返すため、死闘を繰り広げるアクションサスペンスドラマだ。「ミッシング~彼らがいた~」のミン・ヨンホン監督と、「プリースト」の脚本家ムン・マンセがタッグを組む。

チョン・マンシクは劇中、巨大組織プギョン派のボスのヤンファ役を務めて、威圧的なカリスマ性と演技力で、悪のキャラクターを魅力的に描く予定だ。

ドラマと映画を行き来しながら幅広い作品活動を続けているチョン・マンシクは最近、「コンクリートマーケット」とKBS 2TV「美男堂-事件手帳」、SBS「悪の心を読む者たち」への出演のニュースを伝えただけでなく、JTBC「インサイダー」への出演を確定し、来年上半期までの出演予定を構築した。「美男堂」と「悪の心を読む者たち」では、犯罪者を捕まえる刑事を、「インサイダー」では組織暴力団のボスに変身して、ギャップのあるキャラクターを披露することが期待されている。また、「ハント」と「夜行」の公開も控えている。

記者 : パク・スイン