EXO セフン&カン・ハヌル&ハン・ヒョジュら出演、映画「パイレーツ2」予告映像を公開

OSEN |

写真=映画予告編
新鮮な題材、スペクタクルな見どころ、忠武路(チュンムロ:韓国映画の代名詞)の人気俳優たちの共演で期待を高めている映画「海賊:鬼旗」が、消えた王室の宝物を巡る予測できないアドベンチャーを予告した。

韓国の娯楽大作「パイレーツ(原題:海賊)」の帰還となる「海賊:鬼旗」は、消えてしまった高麗王室の最後の宝物を手に入れるため、海に集まった海賊たちのスペクタクルなアドベンチャーを描く。

今回公開された予告映像は、荒波が吹き荒れる海の真ん中、悲壮感漂う表情で王室の宝物を探しに出た自称高麗一の剣士である義賊団のボスのムチ(カン・ハヌル)と、海を平定した海賊船の主ヘラン(ハン・ヒョジュ)、宝物を狙う逆賊プ・フンス(クォン・サンウ)、そして彼らとはギャップのある海賊王を目指すマギ(イ・グァンス)のとぼけた雰囲気が目を引く。

宝物探しの航海を始めた海賊や義賊、彼らの前にはだかる稲妻と渦、地震など、刻々と変わる海の姿は「海賊:鬼旗」だけのスペクタクルな映像はもちろん、彼らの前に広がるアドベンチャーへの好奇心を刺激し、張り詰めた緊張感を与える。

また巨大な口を広げて近づいてくるクジラと共に、海を切って登場する圧倒的スケールの海賊船は、ぞくぞくする映画的な体験を予告し、期待を高めている。

事ある度にぶつかるが、いつの間にか阿吽の呼吸を見せるムジとヘランが、最後まで軽快なエネルギーを放つ予告映像を公開した「海賊:鬼旗」は、これまでに見たことのない新しいアドベンチャーで注目を集めている。

記者 : キム・ボラ