GHOST9、デビュー後初のアメリカツアーが2022年1月に開催決定!2週間で4都市を巡る

MYDAILY |

写真=MAROO企画
GHOST9がデビュー後初のアメリカツアーを開催し、本格的にグローバルな活躍を繰り広げる。

彼らは来年1月15日から27日まで「MEET&LIVE TOUR in US “INTO THE NOW”」を開催する。

約2週間にわたって、ロサンゼルスを皮切りにサンフランシスコ、ニューヨーク、ボストンの計4都市で現地のファンと会う。

「INTO THE NOW」は「今(NOW)のGHOST9」をテーマにした“NOW”シリーズの最後を飾るツアーで、今この瞬間の大切さを込めて「今に向かって(Into the NOW)」進む彼らの旅路を披露するという。

昨年9月に“PRE EPISODE”シリーズを通じてデビューしたGHOST9は、デビュー直後に米ビルボードの有名コラムニストであるジェフ・ベンジャミン(Jeff Benjamin)氏からの好評に続き、海外の有力メディアの関心を集め、“K-POPルーキー”として浮上した。その後、彼らはビジュアルとボーカル、パフォーマンス、実力まで兼ね備えた“完成型アイドル”としての存在感を披露し、世界中のファンを魅了した。また、“NOW”シリーズを通じて彼らならではの世界観をアピールすることにも成功した。

最近、“NOW”シリーズの最後を飾るアルバム「NOW : Who we are facing」をリリースし、タイトル曲「Control」のパフォーマンスで、指揮者のようなポイントダンスを披露して話題を集めた。

今回、デビュー後初のアメリカツアーであるだけに、多彩なステージとともに、現地のファンと交流する場を設け、特別な時間を過ごす見通しだ。

所属事務所は「徹底的に防疫指針を遵守し、ツアーを準備している。厳しい環境の中で、ファンの皆さんに素敵な姿をお見せするために一生懸命準備しているので、たくさんの関心と応援をお願いしたい。また、アーティストとファンの皆さんの健康を最優先に考え、安全な公演になるよう最善を尽くす」とコメントした。

記者 : カン・ダユン