EXO セフン&カン・ハヌル&ハン・ヒョジュら出演、映画「パイレーツ: 失われた王家の秘宝」8人8色のポスターを公開

MYDAILY |

写真=ロッテエンターテインメント
斬新な題材、スペクタクルな見どころ、忠武路(チュンムロ:韓国映画界の代名詞)の代表俳優たちの共演で期待を高めている映画「パイレーツ: 失われた王家の秘宝」が、俳優たちの愉快な演技のイメージチェンジを予告する8人のポスターを公開した。

“韓国の娯楽大作「パイレーツ(原題:海賊)」の帰還”同作は、消えてしまった高麗王室の最後の宝物を手に入れるため、海に集まった海賊たちのスペクタクルなアドベンチャーを描く。

今回公開されたポスターは、それぞれ違う目的で宝物のための航海を始める、個性溢れるキャラクターたちの姿がリアルに収められており、視線を集める。四方に広がる水の中で、今すぐでも画面から飛び出すような、自称高麗第一剣士である義賊団のボスのムチ(カン・ハヌル)と、強烈な眼差しを披露する海賊船の主人のヘラン(ハン・ヒョジュ)のポスターは、2人が披露する新しい演技のイメージチェンジへの期待を高める。

続いて、切実な表情で疾走する海賊王を夢見るマギ(イ・グァンス)は、独創的なビジュアルで愉快さを与え、宝物を狙う逆賊のプ・スンウ(クォン・サンウ)ーは、悪役に初挑戦する彼の強力な変身でスリリングな緊張感を与える。ここに生まれながらの詐欺師のヘグム(チェ・スビン)と、名弓士のハンクン(EXO セフン)のポスターは、劇に活力を与える若いエネルギーを予告する。また、ムチの右腕であるカンソプ(キム・ソンオ)、海賊団の石の拳のアグィ(パク・ジファン)は、多彩な魅力を兼ね備えたキャラクターたちの熱演への期待を倍増させる。

「パイレーツ: 失われた王家の秘宝」は2014年、動員観客数866万人を記録した「パイレーツ(原題:海賊)」の続編で、差別化したストーリーと圧倒的な規模のアクション、スペクタクルな見どころが調和をなし、スリリングなカタルシスを与えるものと期待を集めている。

ここにジャンルとキャラクターを問わない演技力で観客に愛されてきたカン・ハヌル、ハン・ヒョジュ、イ・グァンス、クォン・サンウをはじめ、代替不可能な存在感のチェ・スビン、セフン、キム・ソンオ、パク・ジファンまで韓国の代表俳優たちの華やかなラインナップは、彼らの一風変わったシナジー(相乗効果)とアンサンブルへの好奇心を刺激する。

またドラマ「チュノ~推奴~」と映画「7級公務員」、そして「パイレーツ」を通じて密度のある愉快さを与えた脚本家のチョン・ソンイルが脚本を執筆し、映画「くだらないロマンス」「探偵なふたり」で感覚的なコメディ演出力と興行性を証明したキム・ジョンフン監督がメガホンを取り、グレードアップした面白さを予告する。

このように8人のポスターを公開して本格的な航海を知らせた「パイレーツ: 失われた王家の秘宝」は世代を超える人気俳優の共演、斬新なストーリーとスペクタクルなアクションで過去最高の面白さを与える予定だ。

記者 : クァク・ミョンドン