【PHOTO】シン・グ&オ・ヨンスら、演劇「ラストセッション」記者懇談会に出席

TVREPORT |

8日午後、俳優のチョン・パクチャン、シン・グ、オ・ヨンス、イ・サンユンがソウル鍾路(チョンノ)区崇義(スンイ)洞で行われた演劇「ラストセッション」の記者懇談会に参加した。

「ラストセッション」はアメリカの劇作家マーク・セント・ジャーメインがアーマンド・M・ニコライの著書「フロイトかルイスか(THE QUESTION OF GOD)」にインスピレーションを得て書いた作品だ。イギリスがドイツとの全面戦を宣言し、第二次世界大戦に突入した1939年9月3日を背景に、フロイトとC・S・ルイスが直接会って議論を繰り広げるという想像に基づく2人劇となっている。

・「イカゲーム」の“おじいさん”オ・ヨンス、異様な空気感で注目…長きにわたり演劇で活躍も

・「One the Woman」イ・ハニからイ・サンユンまで、主役4人がヒーローに変身!視聴率の公約果たす

記者 : ペク・スヨン