IVE、デビュー曲「ELEVEN」が主要音源チャートトップ10を席巻…スーパールーキーの誕生を予告

MYDAILY |

写真=STARSHIPエンターテインメント
新人ガールズグループIVEが全世界のグローバルチャートで特別な存在感をアピールしている。

今月1日、彼女たちはデビューシングル「ELEVEN」をリリースし、本格的な活動をスタートした。タイトル曲「ELEVEN」は、リズミカルなメロディーと中毒性のあるフック、パフォーマンスまで加わり、多彩な6人のメンバーの神秘的な魅力を極大化させた曲だ。

特に、発売と同時にiTunesワールドワイドソングチャートで22位にランクインした同曲は6日基準、世界最大の音楽ストリーミングプラットフォーム「Sportify」の「グローバルトップ200」チャートの185位で初めてランクインし、中国最大の音楽プラットフォームQQミュージックの新曲チャートで7位、デイリーチャートでは5位を記録し、世界的な影響力を証明した。

また、韓国国内の主要音楽配信サイトのリアルタイムチャートも総なめにした。本日(7日)0時基準、MelOnトップ100で9位、Bugs!で3位、genie musicで8位など、各種チャートのトップ10を席巻する快挙を成し遂げた。

ミュージックビデオの再生回数も3200万回を突破したIVEは、プロモーション及びコンテンツを公開する度、全世界のTwitterリアルタイムトレンドを独占するのはもちろん、「ELEVEN」の初動売上も14万枚以上を記録し、次世代の“スーパールーキー”の実力をアピールしている。

記者 : オ・ユンジュ