「ショーウィンドー:女王の家」ソン・ユナ、不倫相手チョン・ソミンの家に入る夫を目撃

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=チャンネルA「ショーウィンドー:女王の家」放送画面キャプチャー
ソン・ユナが、イ・ソンジェとチョン・ソミンの関係を疑い始めた。

6日に韓国で放送されたチャンネルAの月火ドラマ「ショーウィンドー:女王の家」第3話で、ハン・ソンジュ(ソン・ユナ)に対するユン・ミラ(チョン・ソミン)の挑発と、何も分からないままミラを妹のように大切にするソンジュの姿が描かれた。このような中、エンディングではソンジュがシン・ミョンソプ(イ・ソンジェ)とミラの関係の糸口をつかみ、緊張感を与えた。

この日、ミラは「その男を自分のものにして。盗んででも、奪ってでも。ミラさんがその男の奥さんになるのよ」というソンジュの言葉に「アドバイス、ありがたく受け止めます」と述べた。自分が奪えと言っている対象が、自身の夫のミョンソプであることを知らずに、ミラを応援したソンジュ。この強烈な会話を後にして家に帰ってきたソンジュは、自分の誕生日であるにもかかわらず、ミョンソプが好きなヘムルチム(海鮮の蒸し物)を夕食のメニューとして準備して夫に気を配った。

表向きだけ優しい夫であるミョンソプも、ソンジュの誕生日は忘れなかった。彼はラヘンジュエリーでまもなく発売される最高級ネックレスを誕生日プレゼントとして用意した。しかし、ミョンソプは想像以上に悪い夫でもあった。ソンジュが最高の誕生日を過ごして幸せそうに眠っている間、彼がミラのもとを訪れて熱く愛し合う姿は、視聴者たちを驚愕させた。

ミラも一段と図々しい顔でソンジュに接した。特に彼女はミョンソプにプレゼントしてもらったブレスレットを、ソンジュに会う場に堂々と着けて行くなど、ソンジュの前でこれ見よがしにヒントを与えた。しかもそのブレスレットは、ソンジュが誕生日プレゼントでもらったネックレスと同じく、ラヘンジュエリーでまもなく発売される未公開の新商品だった。ミラのブレスレットを見たソンジュは、むしろ極秘のデザインが流出したのではないかと心配し、ミラは自身のブレスレットをソンジュにあげて、調査をしてみるように勧めた。

ソンジュとミラは、それぞれ自身の夫と恋人に対する話をしながら共通点を発見して、より一層親しくなった。肉が好きではないことや、果樹園の息子であることなど。彼女たちが言及しているのがミョンソプであるからこその共通点だったが、彼を堅く信じているソンジュには、ただただ不思議なことばかりだった。

これに加えてソンジュが独自で調査したネックレスも、あらかじめミラがリフォームしておいたため、同じ製品ではないことが明らかになり、疑いの種を消した。このような過程を通じてミラに自身の本音を打ち明けることができたソンジュは、近くに住むミラを近所の友達と思い、心の癒やしを得た。

ソンジュとミラのウォーマンス(女同士の友情)も一段と深まった。ソンジュは、叔父のユン・ヨングク(パク・ジョンハク)から脅迫を受けて車道に飛び込んだミラを見て、躊躇なく道路に入って彼女を救った。「私がこの人のお姉さんです」とし、ヨングクの前でも自身をしっかりと守ってくれるソンジュを見ながら、ミラも首をかしげた。両親が亡くなった後、無条件に自分の味方になってくれる人は初めてだったためだ。

ミラを妹のように大切に思うソンジュの気持ちがますます大きくなり、彼女はミラが食べたいと言ったカッキムチ(からし菜のキムチ)を作ってあげたりもした。しかし、その時間はミョンソプがミラの家に来ることになっていた時間だった。カッキムチを渡して気分よくミラの家から出たソンジュは、そこでミョンソプの車を目撃して一瞬固まった。彼女は努めて知らないふりをしていた疑いの火種が一瞬にして燃え上がり、極度の緊張感を与えた。

そして3人のさらに激しい心理戦が予告された。自身の夫に限って絶対に浮気などしないだろうと信じているソンジュ。ミラとの関係が明らかになれば皆終わりだと言うミョンソプ。ソンジュにミョンソプと自身の関係を匂わせながら挑発するミラ。真実を明かそうとする人と隠そうとする人の、息の詰まるような戦争が始まることが予告された。果たしてこの騙し合いの中で、ソンジュが自身をめぐる全ての状況に気づいて反撃に成功できるか、今後の展開に関心が集まっている。

視聴率調査会社のニールセン・コリアによると、第3話の放送は首都圏有料放送世帯基準で3.067%の視聴率を記録し、最高視聴率を更新した。1分あたりの最高視聴率は3.91%まで跳ね上がり、注目を集めている。

記者 : イ・ミンジ