チョ・ジヌン&チェ・ウシクら出演、映画「警官の血」メインポスターを公開…強烈なオーラ

OSEN |

写真=(株)ACEMAKER MOVIEWORKS
犯罪ドラマのパラダイムを変える映画「警官の血」が、韓国で来月の公開を決め、メインポスターを公開した。

映画「警官の血」(監督:イ・ギュマン)は、出所不明の莫大な後援金を受けて独自の検挙率を誇る広域捜査隊のエース“パク・ガンユン(チョ・ジヌン)”と、彼を秘密裏に監視する任務を担当することになった原則主義の警官“チェ・ミンジェ(チェ・ウシク)”の危険な捜査を描いた犯罪ドラマだ。

韓国で1月5日の公開を決定し、俳優5人の圧倒的なオーラが感じられるメインポスターを公開した。メインポスターの中にはチョ・ジヌン、チェ・ウシク、パク・ヒスン、クォン・ユル、パク・ミョンフンの5人の俳優の強烈な姿が写っており、目を引く。

まず、犯人を検挙するためには違法も厭わない広域捜査隊のエースであるパク・ガンユンと、彼を疑わなければならない原則主義の警察チェ・ミンジェが、お互いに異なる方向を見ている姿で捜査に対する信念が異なる2人の性格をうまく表現している。

また「境界に立つ2人の警察官は誰を信じるか」というキャッチコピーは、最後まで疑いと信頼の間を行き来し、緊張感を与える映画のポイントを期待させる。ここに新しい警察官の演技で第2の全盛期を予告するパク・ヒスンと、これまで見たことのない個性あふれる悪役キャラクターを誕生させるクォン・ユル、パク・ミョンフンまで5人の俳優の阿吽の呼吸が映画を見る楽しさを与えることが期待される。

観客1000万人を突破した「バトル・オーシャン 海上決戦」と強烈な演技を披露した「毒戦 BELIEVER」「工作 黒金星と呼ばれた男」のチョ・ジヌン、世界中にブームを巻き起こした「パラサイト 半地下の家族」「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチェ・ウシク、パク・ヒスンなど、信頼できる演技力の俳優の共演で期待が高まっている。

また、初めて共演するチョ・ジヌンとチェ・ウシクの緊張感あふれるケミ(ケミストリー、相手との相性)と「魔女」以来再会したチェ・ウシクとパク・ヒスンのケミがポイントとして注目され、同作は1月の映画界で最高の期待作に挙げられている。

記者 : キム・ボラ