「袖先赤いクットン」2PM ジュノ、イ・セヨンへの想いが爆発?“君のすべては僕のもの”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「袖先赤いクットン」放送画面キャプチャー
2PMのジュノがイ・セヨンに対する所有欲を爆発させた。

韓国で12月4日に放送されたMBC金土ドラマ「袖先赤いクットン」第8話では、ソン・ドクイム(イ・セヨン)に対する所有欲を爆発させるイ・サン(ジュノ)の姿が描かれた。

この日イ・サンは、ソン・ドクイムから「宮女にも自分の意思があり、心があります。私は殿下の人ですが、私のすべてが殿下のものではないとあえて申し上げます」という話を聞いて、湧き上がる所有欲にかられた。

これに「笑わせるな」という言葉と共に、ソン・ドクイムに近づいたイ・サンは彼女の首をつかみ「君はただ僕の決定にかかっている。君のすべては僕のものだ。僕の意思で死ぬことも生きることもできるということを絶対に忘れるな」と執着を見せ、注目を集めた。

記者 : ソ・ユナ