BTS(防弾少年団)、オミクロン株の影響で「2021 MAMA」は不参加に…ファンのために映像を準備中

OSEN |

写真=BIGHIT MUSIC
BTS(防弾少年団)が「2021 MAMA」に出演せず、映像でコメントを伝えることに決めた。

「2021 Mnet Asian Music Awards(以下、MAMA)」を主催するCJ ENMの関係者は2日午後、OSENとの取材で「BTSが出演を検討中だったが、出演しないことになった」と明かした。

BTSは直接「2021 MAMA」には出演しないが、ファンへの特別な思いを込めた映像を準備中だ。CJ ENMは「スケジュール上、ステージ映像の制作は難しいが、ファンのための短い映像だけでも準備中だ」と説明した。

彼らは現在、アメリカでオフライン公演を行っている。先月27日~28日、12月1日~2日(現地時間)、米ロサンゼルスのSoFiスタジアムで、「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA」を開催している。

彼らはアメリカでのスケジュールをこなした後、韓国でのスケジュールを検討していたが、新型コロナウイルスの変異株オミクロンの発生により、スケジュールに支障が出てしまった。韓国政府が12月3日から2週間、韓国に入国するすべての人は、ワクチンの接種有無に関わらず、10日間隔離をしなければならないという方針を決めたため、BTSも隔離の対象になった。

「2021 MAMA」は11日の午後6時、京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)のCJ ENMコンテンツスタジオで開催され、全世界に生中継される。

・BTS(防弾少年団)のRM&ジン&J-HOPE、HYBEの株を売却…約10億円の利益

・BTS(防弾少年団)&コールドプレイのコラボ曲「My Universe」米ビルボードで再びランキングが上昇!

記者 : ソン・ミギョン