SHINee キー、3年ぶりに大邱の実家へ…母親の育児日記から元彼女を発見!?

OSEN |

写真=MBC「私は一人で暮らす」
「私は一人で暮らす」で、SHINeeのキーが3年ぶりに故郷の大邱(テグ)を訪れる。彼は実家に隠されていた母親の育児日記を見つけ、自身さえ忘れていた“パンドラの箱”を開ける。

明日(3日)韓国で放送されるMBCバラエティ番組「私は一人で暮らす」で、キーが3年ぶりに故郷を訪れ、胸をときめかせる。忙しいスケジュールの中でようやく冬休みをもらったキーだが、スタートから容易ではない旅程を予告した。

彼は久しぶりに訪れた実家の住所を忘れており、マンションに着くやいなや「何棟の何号だっけ?」と言いながら、寒さの中で汗を流し、慌てる姿を見せた。

また「他人の家に来たような気分」「どうしてこんなに家ががらんとしているんだろう」と実家に慣れない様子を見せ、笑いを誘った。しかしすぐに慣れ、ソファーに横になってリラックスした表情になった。

彼が最も楽しみにしていたのは実家のご飯だった。母親は久しぶりに帰ってきた息子のために準備した手料理はもちろん、手紙まで渡し、優しい姿を見せた。特に、早くにデビューして家を離れたキーと母親の切ない事情が込められた特別メニューのわかめスープまで用意され、感動を与えたという。

しかし、わかめスープを一口味わったキーは、困惑した表情を隠すことができなかった。やがて彼はもう一度わかめスープを味わった後、席を立って飛び出したという。食事を終えた後、父親との電話でそのわかめスープの秘密を公開すると言い、興味をそそった。

また、キーは実家の本棚の奥にあった母親の育児日記を見つけた。彼はぎっしりと書かれた自身の幼い頃の話を読み上げながら、感動と思い出に浸った。しかし、自身が開いたのは育児日記ではなく、“パンドラの箱”であることが分かり、驚きを表した。

キーは自身も忘れていた幼稚園の頃の元彼女の存在を見つけ「ミニって誰?」と驚愕した。そこに書かれた当時のキーに対する母親のストレートなコメントに「これってお母さんが5歳の子供に言う言葉なの!?」と困惑する様子を見せたという。

本人も驚いた母親の育児日記の内容は、3日午後11時10分から放送される「私は一人で暮らす」で公開される。

・SHINee キー、ITZY ユナ、BOOM「2021 SBS歌謡大祭典」のMCに抜擢!12月25日に生放送

・SHINee キー&少女時代 テヨン、可愛らしいパジャマ姿の記念ショットを公開

記者 : ハ・スジョン