IZ*ONEを経て再デビュー!話題のグループIVE、ショーケースで目標を語る「世界を舞台に活動したい」(総合)

OSEN |

写真=OSEN DB
新人ガールズグループIVEが、音楽界に第一歩を踏み出した。

IVEは1日午後、ソウル広津(クァンジン)区YES24ライブホールにて1stシングル「ELEVEN」の発売記念ショーケースを開催した。

IZ*ONEのメンバーとして活躍したアン・ユジンとチャン・ウォニョンが所属するグループとして、デビュー前から注目されたIVEは、STARSHIPエンターテインメントが約5年ぶりにローンチする新人ガールズグループだ。リーダーのアン・ユジン、チャン・ウォニョン、ガウル、レイ、リズ、イソの6人で構成された。

リーダーのアン・ユジンは「IVEとして様々な姿をお見せできるのが楽しみでワクワクしていますし、それだけ緊張もたくさんしています。素敵な姿をお見せできるよう努力します」と語った。

続いてガウルは「多くの方が私たちに注目してくださっているだけに、今この瞬間、すごく緊張していますが、一生懸命に準備しましたので、たくさん愛していただきいです」と伝えた。チャン・ウォニョンも「これまでたくさんの準備を経て、IVEをお見せすることができて嬉しいです。これからも私たちの活動を楽しみにしてください」と語った。

IVEというグループ名は「I HAVE=IVE」という意味で、“成長型グループ”のストーリーではなく、“完成型グループ”としてIVEだけの堂々とした魅力を披露するという抱負が込められている。

メンバーたちはグループ名について「IVEはI HAVEの略語で、私たちが持っているものと、これから持つことになるものを皆さんに堂々とお見せしたいという抱負を込めています」とし「IVEという名前を事務所内の公募で決めました。私たちは皆でワクワクしながら準備していましたが、事務所のチーム長が私たちに、『君たちはIVE』と淡々とした口調で発表したので、それが面白かったです。私たちも気に入りましたし、満足している名前です」と説明した。

IVEのデビュー曲「ELEVEN」は、個性溢れる6人の神秘的な魅力を最大化した楽曲で、恋に落ちた少女の心が幻想的な色に染まっていく姿を表現したポップダンスナンバーだ。ミニマルだがリズミカルな変奏により、絶えずグループの魅力をアピールし、完璧なチームワークを見せる。同曲には多数の有名アイドルグループのヒット曲を生み出してきた作詞家のソ・ジウムが参加し、完成度を高めた。

チャン・ウォニョンは「ソ・ジウムさんと制作するという話を聞いてとても驚きました。好きな歌も多かったので、私たちの曲の作詞をしてくださって光栄でした。素敵な歌詞をプレゼントしてくださっただけに、私たちがうまく伝えるために努力しましたので、その部分を重点的に聴いて頂きたいです」と感謝の気持ちを伝えた。

「ELEVEN」のキリングパート(歌で人の心を掴む部分)を尋ねるとレイは「私たちの曲全体がキリングパートです。エキゾチックで夢幻的なテーマと、メンバーたちの魅力的な声に集中して頂きたいです。休む暇のない群舞も注意深く見て頂きたいです」と答えた。

さらに「サッカーでベストイレブンという言葉を使うように、タイトルにもその意味があります。私たちの今回の活動を通じて、IVEはこれからがもっと楽しみだと言われるように、全ての部分でベストをお見せできる活動になると思います」と語った。

IZ*ONEに続き、IVEとして再デビューする感想を尋ねるとアン・ユジンは「このようにIVEのメンバーたちと一緒にデビューすることができて嬉しいです。私たち6人は皆緊張していますし、ワクワクしています。これからIVEの活動を楽しみにしてください」と語った。

チャン・ウォニョンは「IVEのメンバー皆がデビューを目指して、同じ目標へ向かって走ってきたので、アドバイスもたくさんしながら一生懸命に練習しました。ステージでIVEのメンバー全員が揃った姿をご覧になると、どうやってこのようなメンバーが集まったんだろうと思うくらい阿吽の呼吸を感じられると思います。IZ*ONEのメンバーたちもおめでとうと言ってくれました」とつけ加えた。

デビュー前から“完成型ガールズグループ”と呼ばれているIVEは「プレッシャーよりは“完成型ガールズグループ”という修飾語にふさわしく、それを証明できるガールズグループになろうと誓いました。実力やパフォーマンスでは引けを取らないと自負しています。多くの方々に私たちIVEが完成型になっていく姿を温かく見守って頂きたいです」と語った。

また、IVEの強みについては「IVEは様々な色がこなせるグループです、様々な姿をお見せします。ビジュアルからパフォーマンスまで、全てが完璧に調和する姿を一つのステージでご覧になれると思います」と自信を見せた。

最後にメンバーたちは「どこかのチームをロールモデルにするよりも、最もIVEらしい姿を見せ、皆さんの記憶に残るグループになりたいです。MZ世代(ミレニアル世代とZ世代を合わせた言葉)の憧れのアイコンにふさわしい姿をお見せしたいです。音楽番組やチャートで1位になることもできたら嬉しいですが、新たにデビューするガールズグループであるだけに、IVEをより多くの方に知って頂きたいです。先輩方のように世界を舞台に活動していきたいです」と意気込みを語った。

IVEは同日午後6時、各音楽配信サイトを通じて1stシングル「ELEVEN」を発売する。

・IVE、デビュー曲「ELEVEN」MV予告映像を公開…強烈な雰囲気をアピール

・【PHOTO】“IZ*ONE出身&日本人所属”IVE、デビューショーケースを開催…圧倒的なビジュアル

記者 : チョ・ウンジョン