「トッケビ」から「賢い医師生活」まで…ドラマ放送終了後も愛されるOSTトップ10

Kstyle |

写真=tvN
韓国の主要音楽配信サイトのランキングをまとめるGAONチャートが「放送終了後にも愛されているOST(劇中歌)TOP10」を発表した。

集計期間は2011年1月1日から2021年10月31日で、累積ストリーミング数を基準に、長い間愛されているドラマ・映画のOSTランキングが公開。「応答せよ1988」「賢い医師生活」「トッケビ」など、名作の楽曲が多数ランクインし、相変わらず人気を博していることが分かる。

GAONチャートを運営する社団法人 韓国音楽コンテンツ協会は、「OSTはストーリーと歌詞に対する視聴者の共感度が高いため、ほどんどの場合ドラマの放映中または映画の上映期間中に良い成績を残すことが多いが、この10曲は放送終了後にも熱く愛されている楽曲だ」と伝えた。


1位:ポール・キム「Every Day , Every Moment」/ドラマ「ロマンスは必然に」



キム・ソナ、カム・ウソンが主演を務め、SBS月火ドラマとして2018年2月20日から4月24日まで放送された「ロマンスは必然に」のOST。

苦しくて不安な日常の中でも、いつも一緒にいようという心からの告白を込めた楽曲で、これから訪れるであろう試練を克服しようとする主人公たちの固い絆と会いを上手く表現している。累積ストリーミング数は380,639,695回を記録し、2年以上もの間、週間デジタルチャートで50位圏内をキープしている。

この作品は、不器用な大人たちのラブストーリーを描いたドラマで、同時間帯ドラマ視聴率1位を記録するなど、視聴者に愛された。


2位:Ailee「初雪のように君に行く」/ドラマ「トッケビ~君がくれた愛おしい日々~」



コン・ユ、キム・ゴウン、イ・ドンウクらが出演し、2016年12月3日から2017年1月21日まで放送されたtvN「トッケビ~君がくれた愛おしい日々~」で劇中、キム・シン(コン・ユ扮)とウンタク(キム・ゴウン扮)のテーマ曲として流れた楽曲。様々なOSTを連続ヒットさせているRocoberryが作曲、ベストセラー作家のイ・ミナが作詞に参加し、Aileeが爆発的な歌唱力で歌い上げた。

特に「私の世界がこんなにも輝いているなんて」「欲が生まれた 君と一緒に生きて老いていく シワの寄った手をつないで 私の生涯は温かかったと」など、キム・シンとウンタクの運命的な愛を、キム・シン目線で切なく表現した歌詞が印象的だ。

累積ストリーミング数は285,738,550回を記録。さらにAileeはこの楽曲で「ソウルドラマアワード 2017」「2017 MAMA」「第27回ソウル歌謡大賞」など、各授賞式でOST賞を総なめした。


3位:チャン・ボムジュン「揺れる花の中で君のシャンプーの香りを感じたんだ」/ドラマ「恋愛体質」



チョン・ウヒ、アン・ジェホン主演で2019年8月9日から9月29日まで放送されたJTBC「恋愛体質」のOST。この曲は片思いをする男性の心を表現し、チャン・ボムジュン特有の温かみのある歌声でリスナーに感動を与えた。特に劇中、主演の2人がこの楽曲をカバーするシーンも放映され、視聴者の関心を集めた。

累積ストリーミング数は245,294,979回を記録し、発売から2年経った今でも、週間デジタルチャート50位圏内にとどまるなど、凄まじい人気を見せている。


4位:アダム・レヴィーン「Lost Stars」/映画「はじまりのうた」



全世界でヒットした映画「はじまりのうた」のOSTが“韓国人が最も愛する映画音楽”としてランクイン。マルーン5のボーカルで、シンガーソングライターとしても活躍するアダム・レヴィーンが歌うこの楽曲は、累積ストリーミング数182,988,752回を記録し、大ヒットとなった。

「はじまりのうた」は韓国で2014年に上映されてから346万人の観客を動員し、再上映まで行われるほどの人気を博した。共感を呼び起こすストーリーと希望のメッセージ、美しいOSTが合わさって、韓国でも長年愛されている。


5位:ポール・キム「さようなら」/ドラマ「ホテルデルーナ」



IUとヨ・ジングが出演し、2019年7月13日から9月1日まで放送されたtvN「ホテルデルーナ」のOSTであるこの楽曲は、繊細なピアノのメロディに、ポール・キムの歌声が神秘的なハーモニーを生み出し、悲しみを含んだ歌詞の中でも温かさを表現している。

累積ストリーミング数は181,105,147回を記録し、発売から2年経った現在もデジタルチャート100位圏内にとどまっている。

他にも「ホテルデルーナ」のOSTには、ポール・キムのみならず少女時代のテヨン、I.O.I出身キム・チョンハ、Red Velvet、Heizeなどが参加している。


6位:チョン・スンファン「君だったなら」/ドラマ「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」



神話(SHINHWA)のエリック、ソ・ヒョンジンらが出演し、2016年5月2日から6月28日までtvNで放送された「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」のOSTであるこの楽曲。「太陽の末裔」のOSTであるGUMMYの「You Are My Everything」やLYnの「With You」を編曲したチーム“1601”が作曲した。簡潔で高級感のあるギターの旋律と洗練されたリズムなどを使った完成度の高いサウンドに、チョン・スンファンの訴えかけるような濃厚な歌声が合わさったウェルメイドバラード曲だ。

主人公4人の絶妙なラブストーリーが進む中、相次いでねじれる彼らの心を「僕が君だったら、ただ君を愛するはずなのに」「みんな恋をすると幸せになると言うけれど、誰がそんなことを言うんだ」などの歌詞で表現している。

累積ストリーミング数は180,717,501回を記録し、当時ドラマも最高視聴率は10%を超えるなど、作品と共にOSTも多くの視聴者に愛された。


7位:チョ・ジョンソク「アロハ」/ドラマ「賢い医師生活」



チョ・ジョンソク、チョン・ミド、ユ・ヨンソク、チョン・ギョンホ、キム・デミョンらが出演し、2020年3月12日から5月28日まで放送されたtvN「賢い医師生活」。劇中、学生時代に5人でカラオケに行った時の回想シーンで披露されたこの楽曲は、2001年にリリースされた男女混成グループCOOLの代表曲で、チョ・ジョンソクの甘い歌声と明るい魅力でカバーされ話題を集めた。

累積ストリーミング数は155,289,649回を記録し、「第35回ゴールデンディスクアワード」「第30回ソウル歌謡大賞」のOST部門で受賞するなど大きく愛された。

また、チョ・ジョンソク「アロハ」の他にも、チョン・ミド「愛するってわかってた」、Red Velvet ジョイ「いい人がいたら紹介して」などもヒットし、ドラマの影響力を見せつけた。


8位:CRUSH「Beautiful」/ドラマ「トッケビ~君がくれた愛おしい日々~」



Aileeに続き「トッケビ」から2曲目のランクインとなったこの楽曲は、韓国音楽界で欠かせない存在として愛されているCRUSHを代表するOST。別れた恋人との美しい日々を思い浮かべながら、戻ってきてほしいと願う歌詞が静かなピアノの旋律と合わさった同曲。劇中でキム・シンとウンタクが登場するシーンと重なることにより、切なさを一層引き上げ、視聴者の没入度を高めた。

累積ストリーミング数は149,694,591回を記録。放送終了から5年が経った今でも変わらず愛され、歌手やアイドル、俳優も続々カバーするなど、人気を博している。CRUSHは「トッケビ」の他にも「愛の不時着」や「梨泰院クラス」のOSTにも参加した。


9位:B1A4 サンドゥル「酒気を借りて」/ウェブ漫画「趣向狙撃の彼女」



2018年4月から連載されているkakaoウェブ漫画「趣向狙撃の彼女」のコラボレーションプロジェクトのトップバッターとして、2020年7月にリリース。インディーズ歌手のイ・ミニョクが2015年に発売した楽曲を、サンドゥルの甘い歌声でラブリーにカバーした。

「趣向狙撃の彼女」はRoseong作家の作品で、入学初日に一目惚れしたホチャン先輩とのロマンスを期待しているヘダムと、密かにビューティーYouTuber“アース”として活動しているチャンヨルの秘密めいた同居ライフを描いたウェブ漫画だ。

累積ストリーミング数は143,931,071回を記録し、映画やドラマではなくウェブ漫画のOSTが異例のヒットを果たし、新たな可能性を見せつけた。サンドゥルの他にもMONSTA Xのミニョクやショヌ、SUPER JUNIORのキュヒョン、EXOのチャンヨルなどが参加している。


10位:イ・ジョク「心配しないで、あなた」/ドラマ「応答せよ1988」



パク・ボゴム、Girl's Dayのヘリ、リュ・ジュンヨルらが出演し、2015年11月6日から2016年1月16日まで放送されたtvN「応答せよ1988」のOST。2004年に発売されたチョン・イングォンの同名の楽曲をイ・ジョクが編曲し、ドラマの背景でもある1980年代の温かい感性で再解釈された楽曲だ。

累積ストリーミング数は139,674,393回を記録し、「2016 MAMA」ベストOST賞を受賞するなど、ドラマと共に大きく愛された。

記者 : Kstyle編集部