イ・ドンウク、新ドラマ「Bad and Crazy」 スチールカットを公開…サウナで起こった出来事とは

OSEN |

写真=tvN
tvN「Bad and Crazy」でイ・ドンウクがサウナで何者かに襲撃されるシーンが公開された。

「ハピネス」の後番組で12月17日に韓国で放送がスタートするtvN新金土ドラマ「Bad and Crazy」は、有能だが悪い男スヨル(イ・ドンウク)が、正義感溢れる変わった男K(ウィ・ハジュン)に出会って、人間的な成長を遂げるヒーロードラマだ。

イ・ドンウクが演じるリュ・スヨルは、出世志向で結果主義な刑事で超高速昇進のためなら権力で弱者をねじ伏せる連中の不祥事にも目をつぶり、現在の利益だけを求める男だ。そんな彼がサウナで何者かに襲撃され、緊張感が高まった。

「Bad and Crazy」が29日午前に公開したスチールカットの中でイ・ドンウクは、誰もいない閑散としたサウナ室で汗を流している。彼は緊張が解けたように目を閉じて口元に微笑みを浮かべた姿で甘い休息を取っている。

しかし、それから続くスチールカットに写った状況が視線を奪う。彼は突然感じられる人の気配に慌てたように驚く。謎の人物が登場すると、驚いて目を見開き、戸惑いを隠せずにいる。

しかし、彼が危機を感知する前に何者かに襲われたかのように地面に倒れた姿がキャッチされ、緊張感を高める。周りを見回してどんな状況なのか把握しようとする恐怖に満ちた表情から、彼に差し迫った状況が尋常ではないことを予感させる。

謎の襲撃でサウナが焦土と化す中、謎の人物は誰で、その人物がイ・ドンウクを狙った理由は何だろうか、予測できないストーリーが繰り広げられる「Bad and Crazy」に関心が高まっている。

tvN「Bad and Crazy」の制作陣は「イ・ドンウクはタオル一枚をつけた格好で体を張ったアクション演技を披露した」とし「倒れて、殴られてぶつかるなど、ハードなアクションが多くて容易でない撮影だったが、目から表情、動作一つまで繊細に表現した彼の情熱が今回のシーンで輝いた。楽しみにしてほしい」と語った。

tvN新金土ドラマ「Bad and Crazy」にはイ・ドンウク、ウィ・ハジュン、ハン・ジウン、VIXXのエンなど、並外れた存在感を誇る個性派俳優が出演し、爽快なアクションをベースにしたヒーローものを披露する。韓国で12月17日午後10時40分に放送がスタートする。

記者 : ハ・スジョン