少女時代 テヨン、ドラマ「智異山」のOST「私の小さな庭園」を本日リリース…童話のような歌詞に注目

OSEN |

写真=A Story、MOST CONTENTS
少女時代のテヨンが参加した「智異山(チリサン)」のOSTが本日(28日)に音楽配信サイトで発売される。

テヨンが参加したtvNの土日ドラマ「智異山」OST Part.8「私の小さな庭園」は、ドラマのメインエンディングシーンに挿入され、ドラマへの没入度を最大限に高めた曲である。弦楽器の前奏とピアノの叙情的な伴奏が調和をなし、童話のような歌詞が印象的だ。テヨンの温かく穏やかなボーカルが、重厚な響きと感動を呼び起こす。

彼女は優れた歌唱力と音楽性で愛されているボーカリストで、「I」「Rain」「四季」などに続き、昨年「What Do I Call You」、今年の「Weekend」まで、リリースされる曲が全て各音楽配信チャートで最上位圏を記録。さらに「ホテルデルーナ」「ブラームスが好きですか」のOSTをはじめ、イ・スンチョル、SHINeeのキーとのコラボレーションなど、様々な音楽活動を続けている。

「私の小さな庭園」は、ドラマの音楽監督ケミと東方神起、SHINee、EXO、少女時代、Apinkなど有名アーティストのアルバムに参加し、完成度の高い作品が好評を得ているヒットメーカー作曲家MonoTreeのイ・ジュヒョン、jun-pが意気投合して作った曲だ。まるで智異山の中の小さな庭園を造成したような曲を披露する予定だ。

「智異山」は、韓国で毎週の土・日曜日の午後9時から放送されている。

記者 : ソン・ミギョン