Stray Kids、ダブルタイトル曲「Winter Falls」MV予告映像第2弾を公開…冬の切なさを表現

OSEN |

写真=JYPエンターテインメント
Stray Kidsがニューシングルの発売を控え、ダブルタイトル曲「Winter Falls」の叙情的な魅力を予告した。

Stray Kidsは29日、ホリデースペシャルシングル「Christmas EveL」を発売し、世界中のファンと特別な年末を過ごす予定だ。22日にダブルタイトル曲「Winter Falls」のミュージックビデオ予告映像を初公開したのに続き、28日には予告映像第2弾を公開し、ファンの心を和ませた。

今回の映像の中のメンバーは複雑な感情が押し寄せてくるような姿と共に、憂愁に満ちた眼差しを見せた。冷たい空気の中から吐き出す深いため息で哀切さを漂わせ「Winter Falls 落ちる 雪が何よりもきれいに Falls まだ僕に残った君のすべてを消してみる」という叙情的な歌詞とギターの旋律が季節感と調和し新曲への期待感を高めた。

Stray Kidsは、新曲「Winter Falls」のキーポイントにおぼろげな冬の感性を挙げた。メンバーたちは「冬によく似合う曲で静かに聴いていると、穏やかな響きを与えてくれる。曲に込められた悲しい感情を表現したミュージックビデオに映像美を加え、今のような寒い季節の魅力を活かした。特にもう1つのタイトル曲『Christmas EveL』の自由奔放さと相反する雰囲気が見る楽しみを倍増させる。お互い違う雰囲気のシーズンソングをお聴かせするため、ダブルタイトル曲を収録したので、僕たちが準備した年末のプレゼントをファンの皆さんに楽しんでもらいたい」と明かした。

Stray Kidsのホリデースペシャルシングル「Christmas EveL」は、29日の午後6時にリリースされる。

記者 : ソン・ミギョン