Kep1er 江崎ひかるからカン・イェソまで、6人のコンセプトフォトを公開…ラブリーな雰囲気

MYDAILY |

写真=WAKEONE、SWINGエンターテインメント
ケーブルチャンネルMnet「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生したKep1erの個人別コンセプトフォト第1弾が全て公開された。

本日(26日)公式SNSとホームページを通じて、ヒュニン・バヒエ、ソ・ヨンウン、カン・イェソのコンセプトフォト3枚が順に公開された。

これに先立って最近、キム・チェヒョン、キム・ダヨン、江崎ひかるのコンセプトフォトが公開され、デビューへの期待を高めていた。「Concept Photo 1: Connect 0」というタイトルのコンセプトフォトには、Kep1erのデビュー日時を知らせる「2021. 12. 14 6PM(KST)」というテキストが書かれている。

ふんわりとしたテクスチャーのベージュ&ピンクのセットアップで、可愛らしい魅力を表わしたキム・チェヒョンは、柔らかい笑顔と共にロマンチックなムードを完成させて目を引く。キム・ダヨンもブラック&ピンクカラーのラブリーなルックで、若々しいエネルギーとホットな存在感を示した。ヒカルは、トレンディなパンクルックで洗練されながらもヒップなオーラの中で、反転される清純なカリスマを披露して注目を集めた。

写真=WAKEONE、SWINGエンターテインメント
今回公開された3人のメンバーもキュートな雰囲気を演出し、話題を集めている。ヒュニン・バヒエはツイードジャケットにファーのヘアバンドを合わせ、ガーリーなイメージを披露。人形のようなビジュアルと調和したラブリーな雰囲気は、見る人をときめかせた。

ポニーテールのヘアースタイルとニットのセットアップでキッチュな魅力を加えたソ・ヨンウンは、目が離せないオーラをアピールし、注目を集めた。カン・イェソはクロップトップスとファージャケットをミックスしたスタイリングで、ファンキーな雰囲気を強調。特に、モデルのようなポーズとネックラインのリボンが華やかさを加え、魅力的な姿を披露した。

3人は多彩なスタイリングと差別化されたコンセプトでそれぞれのムードを完成させ、世界中のファンから熱い反応を得ている。Kep1erはこの日、メンバー別コンセプトフォト第1弾を全て公開し、正式デビューへの期待をより一層高めた。

夢を掴んだという意味の“Kep”と、9人の少女が一つになって最高の姿を見せるという意味の数字“1”を組み合わせたもので、「2021MAMA」のラインナップに名前を挙げて、正式デビュー前にファンと会う。また、12月14日の正式デビュー後、2年6ヶ月間に渡って多様な活動を展開して世界中のファンとコミュニケーションをしていく予定だ。

記者 : パク・ユンジン