WEi キム・ヨハン&チョ・イヒョンら出演、新ドラマ「学校2021」視聴率1.6%を記録

Newsen |

写真=KBS
「学校2021」が、1%台の視聴率を記録した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、11月25日に韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「学校2021」の第2話は、全国世帯視聴率1.6%を記録した。

これは第1話の視聴率2.8%に比べて1.2%下落した数値だ。放送開始から2話で1%台の視聴率を記録し、低迷している。

「学校」シリーズの8作目である「学校2021」は、入試競争ではなく違う道を選択した子どもたち、曖昧な境界に置かれた18歳の若者たちの夢と友情、トキメキの成長過程を描く。

JTBC水木ドラマ「あなたに似た人」第14話は、全国有料放送世帯視聴率2.628%を記録した。同時間帯に放送されたTV朝鮮「明日は国民歌手」は、15.196%と14.336%の視聴率を記録した。

記者 : イ・ミンジ