最強ガールズグループが誕生!?デビュー間近のIVEを徹底チェック(動画あり)

Kstyle |

写真=STARSHIPエンターテインメント

STARSHIPエンターテインメントから12月1日にデビューが決定したガールズグループIVEが、K-POPファンの大きな関心を集めています。今年の夏、STARSHIPは「下半期に新人ガールズグループのデビューを準備している」と発表。このグループに、今春IZ*ONEのメンバーとして2年6ヶ月の活動を終えたチャン・ウォニョン、アン・ユジンが加わるのではないかと、早くから注目を集めていました。

そして今月、宇宙少女以降5年ぶりとなるガールズグループIVEのローンチが正式に発表されると、6人のメンバーを順に公開。チャン・ウォニョン、アン・ユジンがメンバーに選ばれただけでなく、日本出身のメンバーも続々と公開され、その圧倒的なカリスマ性に「ものすごいグループになりそうな予感」「皆ビジュアルが爆発している」「すでにコンセプトが好き」など、K-POPファンから期待の声が殺到しました。最近では、幼少期の写真や、普段着の飾らない姿などを散りばめた、他のグループとは差別化されたポップな自己紹介動画で一人ひとりの魅力を公開。グループへの期待が益々高まっている中、今回はIVEのメンバーたちの魅力をまとめてみました。

 

◆チャン・ウォニョン(2004年8月31日生まれ)

写真=STARSHIPエンターテインメント
「PRODUCE48」の最年少参加者でありながらも、見ているだけで幸せになるような愛らしさと歌、ダンスの実力で視聴者を魅了し、IZ*ONEのセンターとしてデビューしたチャン・ウォニョン。日本のバラエティに出演した当時、“スタイル担当”と紹介された彼女は、173cmの長身に小さな顔、細くて長い手足というメンバーたちも感嘆するほどのスタイルの持ち主です。最近「ミュージックバンク」の新MCとなり、一緒に進行するENHYPENのソンフンと共にBTS(防弾少年団)の「Butter」をカバーした際には、爽やかな歌声とキュートな表情、抜群のスタイルで大きな話題を集めました。

最近ファッションやビューティーへの関心が高いと語る彼女は、どんなメイクや衣装も独自のセンスで表現できるため、グラビア業界からも注目されています。彼女の才能はそれだけでなく、成績も優秀。彼女は過去バラエティ番組で「小学生の時、学校の授業が終わったら校内でフルートを習って、また別の場所に移動してピアノ、フルート、バイオリン、水泳をやり、家に帰った後に英語や数学を勉強していた」と驚きのスケジュールを明かし、さらに英会話や日本語のレベルの高さも証明してきました。“アイドルになるために生まれてきた逸材”と呼ばれる才能溢れる彼女が、IVEではどんな姿を見せてくれるのか、ファンの期待が高まっています。


 

◆アン・ユジン(2003年9月1日生まれ)

写真=STARSHIPエンターテインメント
IVEのメンバーとして一番最初に公開されたアン・ユジン。彼女はIZ*ONEとしてデビューする前にも、ASTROのチャ・ウヌとニキビ薬のCMで共演したり、EXOのベクヒョン&元SISTARのソユのコラボ曲「RAIN」、チョン・セウンのデビュー曲「JUST U」のMVにも出演するなど、練習生の中でも際立つ存在でした。IZ*ONEの中ではチャン・ウォニョンと共にチームの“末っ子ライン”でしたが、IVEではリーダーを担当すると伝えられ、IZ*ONEのファンは「ユジンがどんなグループを率いていくのだろう」と注目を集めています。

IZ*ONEの活動では、人懐っこい性格でいつでも笑顔を絶やさず、年上のメンバーたちにも気後れすることなく溶け込んだアン・ユジン。ダンスや歌、日本語の実力だけでなく、曲の雰囲気に合わせて変わる表情でもファンを魅了しました。それだけでなく、バラエティ「マイ・リトル・テレビジョンV2」や「人気歌謡」でMCも担当。“万能エンターテイナー”という言葉がぴったりな彼女が、新たにIVEのメンバーとしてどのような活躍を見せるのか期待されます。


 

◆レイ(2004年2月3日生まれ)

写真=STARSHIPエンターテインメント
今月6日、日本人メンバーのレイが初公開されると、日本のK-POPファンの間でたちまち大きな話題に。予告イメージでは黒のぱっつん前髪で、キュートとクールという全く異なる雰囲気を漂わせ、注目を集めました。日本出身でありながらも流暢な韓国語を話し、メンバーからはキム・レイと呼ばれているという彼女。自己紹介動画ではソウル公演芸術高等学校の制服を着ている姿も公開されています。

ラッパーである彼女は、動画の中で個性的な声でラップを披露し、短い映像でありながらも強い印象を残しました。そして、おでこを見せたスタイルとぱっつん前髪で雰囲気が異なる点も彼女の魅力です。「とてもユニークなキム・レイの世界をお見せします」と話す彼女は、ラップだけでなく絵の実力までアピールし、多方面で才能を開花していくだろうと期待されています。


 

◆ガウル(2002年9月24日生まれ)

写真=STARSHIPエンターテインメント
グループの最年長で、韓国の年で20歳のガウルは、落ち着いた上品な雰囲気が印象的です。「秋に生まれたからガウル(韓国語で秋の意味)という名前だけど、実は春が好き」と自己紹介した彼女。あだ名は“ナマケモノ”で、布団に横になっている時が一番好きだというガウルですが、「ダンスを踊る時は誰よりもパワフル」とし、練習室でダンスを踊る姿を公開。言葉の通り、激しいダンスを見事にこなし、ギャップのある姿で注目を集めました。

さらに、「趣味は推理小説を読むこととホラー映画を観ることだけど、実際はすごく怖がり」「可愛いものが好きで、ピンク色が大好き」と話す一方で、自己紹介動画の末尾には、クールなラップを披露する姿も。知れば知るほど多様な魅力が溢れそうなガウルが、ステージで見せる姿に期待が高まっています。


 

◆リズ(2004年11月21日生まれ)

写真=STARSHIPエンターテインメント
予告イメージでは金髪ロング&抜群のスタイルを披露しているほか、えくぼが印象的な可愛らしい笑顔で注目を集めたリズ。済州島(チェジュド)出身の彼女は、中学3年生の時にソウルへ。自身の性格については「恥ずかしがりやだけど、食べ物を前にすると積極的になる」と明かし、自己紹介動画では自らキムパブ(韓国風海苔巻き)を作る様子も公開されました。

グループではボーカルを担当しており、「突拍子のない私を見たら、あなたも自然と笑顔になると思う」と堂々と話すリズ。済州島の方言で「私に一度ハマってしまうと抜け出すことはできないでしょう」と語った彼女が、デビュー後にはどんな魅力でファンを虜にするのか、注目です。


 

◆イソ(2007年2月21日生まれ)

写真=STARSHIPエンターテインメント
IVEの末っ子メンバーとなったイソは、なんと2007年生まれの中学生。予告イメージではとても中学生とは思えない大人の表情を見せて目を引きました。年上のメンバーたちから愛情を注がれ、すくすく成長中であると明かしたイソは、自身を“ハツラツとした活動家”と表現。また、一番好きな服装は着心地が楽な制服だと明かし、キュートな制服&ジャージ姿も公開しています。

グループではボーカルを担当しており、「よくふざけているけれど、歌う時は真剣。誰が聴いても『イソだ』と分かってもらえるような声を手に入れたい」と、はっきりとした目標を持って努力しているイソ。一番よく使う言葉は、“チョアヨ”(いいですね、好きですなどの意味)で、「よっぽどのことでなければ、基本的には嫌いなことがない」といいます。自己紹介動画でも周りを明るく照らすような笑顔を見せている彼女が、ポジティブなエネルギーでグループに活力を与えてくれるのではないかと期待されています。

記者 : Kstyle編集部