PURPLE KISS ナ・ゴウン、新ドラマ「学校2021」のOSTに参加…本日リリース

OSEN |

写真=RBW
PURPLE KISSのナ・ゴウンが、KBS新水木ドラマ「学校2021」のOST(挿入歌)「Dream on」を歌唱する。

制作会社のKing's landによると、本日(24日)各音楽配信サイトを通じて、彼女が歌唱に参加したOST「Dream on」を発売する。

関係者は「『Dream on』は、ドリームポップジャンルの軽快な楽曲で、浮上する新人ガールズグループPURPLE KISSのメインボーカルであるナ・ゴウンが歌唱に参加した」とし「魅力的なリズムと彼女の清涼感溢れる歌声が合わさって、ドラマの爽やかな色彩をよく表現した楽曲だ」と説明した。

また「学校2021」のOSTには、韓国トップのプロデューサーたちが大勢参加し、注目を集めている。ヒット曲メーカーの作曲家ユン・イルサンをはじめ、歌手兼プロデューサーのVIBEのユン・ミンス、そして韓国最高のプロデュース会社から最大のメジャー事務所になったRBWまで参加し、関心が高まっている。

韓国で本日夜9時30分に初放送を控えている「学校2021」は、入試競争ではなく、別の道を選んだ、曖昧な境界に立った18歳の若者たちの夢と友情、ときめきの成長ストーリーを描く。WEiのキム・ヨハン、チュ・ヨンウ、チョ・イヒョン、ファン・ボルムビョル、キム・ガンミン、ソ・ヒソンが10代のリアルな学校生活を披露する。

記者 : チ・ミンギョン