「御史とジョイ」キム・へユン、2PM テギョンからのプレゼントに胸キュン

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「御史とジョイ」 画面キャプチャー
キム・へユンが2PMテギョンのプレゼントに感動した。

韓国で23日に放送されたtvN「御史とジョイ」 では、ラ・イアン(テギョン)から飴を贈ってもらってときめきを感じるキム・ジョイ(キム・へユン)の姿が描かれた。

ナムサダン(芸人集団)合流を控えて、ラ・イアンは仕方なくキム・ジョイと同じ部屋で寝ることになった。緊張した表情で「早く灯を消して横になりなさい。明日は今日より忙しい日になるだろうから」と話すラ・イアンに、キム・ジョイは「先に寝てください。私は外に出て気晴らしをしてきますから」と体を避けた。

するとラ・イアンは自身とキム・ジョイの布団の間にたんすをおいて、「心配するな。僕、このたんすを越えないから」と約束し、キム・ジョイは笑い出した。

ラ・イアンの誤解によるハプニングもあった。深夜、目を覚ましたキム・ジョイが、彼が眠ったか確認してから近づいたのが発端だった。両手を握って寝ているフリをしていたラ・イアンは、思わず唇を突き出したが、キム・ジョイはその後ろにある水を飲もうとしただけだった。彼は脱力感を感じた。

その後、ナムサダンに扮して無事に山寨に入ったラ・イアンとキム・ジョイは、パク・テソ(イ・ジェギュン)の登場に緊張した姿を見せた。

パク・テソは、ラ・イアンがナムサダンを通じて潜入することを予測して、彼らの後を追ってきたのだ。変えrはラ・イアンとキム・ジョイの仮面を外して正体を明かした後、「御史様も毎回正しい判断を下す訳ではないからな」と言った。

しかし、危機の中でもラ・イアンは余裕を見せた。危機な状況に備えて、ナムサダンの団員たちを、朝鮮の人間兵器と呼ばれる翊衛司(イクウィサ)たちで固めておいたのだ。

その結果、ラ・イアンとキム・ジョイはパク・テソたちを追い払って帳面を手に入れることに成功した。

このことで強気になったラ・イアンは、自身で食事を作ろうとしたが、キム・ジョイから「歳ばかりとって性格も悪い」という驚きの一言を聞いた。

後半にはキム・ジョイに飴をプレゼントするラ・イアンと、それにときめくキム・ジョイの姿が描かれ、今後の展開に対する好奇心を高めた。

記者 : イ・ヘミ