GHOST9、ニューミニアルバム「NOW:Who we are facing」ハイライトメドレーを公開

MYDAILY |

写真=MAROO企画
GHOST9がニューアルバムのハイライトメドレーを公開した。

公開された映像には、1番目のトラック「Milestone」を皮切りに「Control」「TRIANGLE」「Love Language」「Dreaming」「COSMOS」の音源の一部が込められている。これと共にメンバーたちの3バージョンのコンセプトフォトが収められており、彼らが披露する3作目の「NOW」シリーズへの期待を高めた。

タイトル曲「Control」は、まるで指揮をしているようなたとえを活用して、心の中にある恐怖、悲しみ、後悔などはしばらく忘れて、僕のところに来いという話を込めている。ゲーテの詩を土台に作曲したシューベルトの歌曲「魔王」をサンプリングし、カリスマ性溢れるクラシックピアノの響きが印象的な楽曲だ。

ニューアルバム「NOW : Who we are facing」は、これから前に進むGHOST9ならではの色を見せる「Milestone」、光(現実)が三角形のプリズム(自我)に投影されて多彩なスペクトラムで発現される過程を披露する「TRIANGLE」、2人だけの愛という言葉が生まれるまでのストーリーを込めた「Love Language」、愛する相手を夢でも会いたいという切実な願いを込めた「Dreaming」、広い宇宙で運命のようにお互いの傍を照らす奇跡、その中に込められているありがたさと切なさをメンバーたちの率直な声で伝える「COSMOS」で構成される。

「今(NOW)の旅程」を伝える彼らの最後のメッセージ「NOW : Who we are facing」は、特別な出会いと今の瞬間の大切さについて歌う。特に我々が向き合う存在に強烈に惹かれる気持ちと情熱を込めて、多彩なストーリーテリングを展開する予定だ。

記者 : オ・ユンジュ