「ショーウィンドー:女王の家」ソン・ユナ、カリスマ性溢れるスチールカットを公開…夫の浮気で崩れる女王に変身

Newsen |

写真=チャンネルA
ソン・ユナが最高のキャラクターに変身する。

韓国で今月29日に放送スタートするチャンネルA10周年特別企画ドラマ「ショーウィンドー女王の家」は、夫の不倫相手であることを知らずに、その不倫を応援したある女性の物語を描くミステリー痴情メロドラマ。大胆な題材と新鮮なキャストで、放送前から話題になっている。

何よりも“クイーン・オブ・クイーン”のハン・ソンジュ役を演じるソン・ユナへの関心が高い。彼女は出演する作品でいずれも優れた演技で没入感を高めた女優だ。そんなソン・ユナが今回、どんな演技で視聴者を魅了するのか、注目が集まっている。

特に、ハン・ソンジュはソン・ユナの幅広い演技が確認できるキャラクターでより一層期待を高める。ハン・ソンジュは、すべてを持った女王から、自身が築き上げた完璧な城が一瞬にして崩れることを経験する人物。ソン・ユナは、このような彼女の人生の浮き沈みを誰よりうまく描いていくと期待される。

まず、ハン・ソンジュは“女王”という修飾語が似合う品のある姿を誇っている。世界的なファッショングループ「ラヘン」の長女で、ラヘンが運営する社会福祉財団ヘソルの理事長であり、穏やかなカリスマ性は普段人々が見ているソン・ユナのイメージに似ている。さらに「すべてを持った」と周りから羨ましがられる美しさまで兼ね備え、劇中人物のハン・ソンジュと合致する。

また、ソン・ユナは、ハン・ソンジュが経験する感情の変化を誰よりも細かく表現できるしっかりした演技力を持っている。夫シン・ミョンソプ(イ・ソンジェ)の浮気に一度、その浮気相手が実の姉妹のように可愛がっていたユン・ミラ(チョン・ソミン)であることに再びショックを受けるハン・ソンジュの段階ごとの感情変化を視聴者にそのまま伝える彼女の熱演が待ち遠しい。

これについて「ショーウィンドー女王の家」側は「ソン・ユナは完璧な女王ハン・ソンジュ役にぴったりなキャスティングだった。ソン・ユナでないハン・ソンジュは想像できないほどだ」とし「彼女のフィルモグラフィーに新たな最高のキャラクターとなるハン・ソンジュを楽しみにしてほしい」と伝えた。

記者 : イ・ミンジ