「Who is Princess?」ファッション対決に河北麻友子が登場!雑誌「Popteen」とコラボの新ミッションでシャッフル続出も

Kstyle |

2022年1月にデビューする、“世界で活躍するガールクラッシュグループ”メンバー5名の座をかけて、バトルが繰り広げられている注目の大型デビュー・サバイバル・プログラム「Who is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-」。最新話(第8話)のダイジェストが本日(21日)の日本テレビ「シューイチ」(毎週日曜7時30分~)で放送され、同日10時25分から、Huluにて「Who is Princess?完全版」の独占配信が始まった。

「MISSION 2」で1名が脱落。現在はデビューに近い「PRINCESS組」が7名、脱落に近い「CHALLENGER組」が6名の計13名に。これまで厳しいトレーニングの結果を見せるミッションを行ってきたが、「MISSION 3 ファッション対決」では、歌とダンスの実力だけでは計れないもののアーティトとして持つべき力という“自己プロデュース力”“ステージでの振る舞い(ポージング)”“カメラマンからの要求に即座に応える対応力”を見るミッションとなる。

ティーンに人気のファッション雑誌「Popteen」とコラボした本ミッションでは、「冬のおでかけコーデ」をテーマに、洋服、靴、カバン、アクセサリーなど全551アイテムの中から自分で全身をトータルコーディネートし、人生初のランウェイを歩き、スチール撮影を行う。

少女たちの運命を握る「ファッションの鬼」は、モデル、女優としてバラエティでも大活躍している河北麻友子。憧れの女性の登場に、少女たちも大歓喜!このミッションを前に河北は「おしゃれなポージングをするのも大事だが、その中でどれだけ自分を良く見せるかという、自己プロデュースが大事」だと語った。さらにランウェイと撮影の場には、Popteenの現役人気モデル、小泉のん(のんち)と、川端結愛(ゆめぽて)も加わった。

YUMEKO、RIN、AINAは「ファッションリーダーズ」を自称し、自信を見せるが、13、14歳の中学生たちはファッションに自信ナシという子も多い。少女たちは果たして、どんなファッションで自己アピールしたのだろうか。

今回は切羽詰まったバトルではなく、楽しみながらのバトルとなり、練習生たちもいつもの厳しい顔とは違う、和やかな笑顔を見せる。番組ホストの西川貴教も「こんな回ばかりだといいのに!」と、楽しそうだ。

ランウェイでの見せ方、そしてファッショングラビア撮影で「対応力と柔軟性、スター性を見た」という河北麻友子のジャッジは、これまでのパフォーマンス力を見るジャッジとは異なり、「PRINCESS組」と「CHALLENGER組」のシャッフルが続出するという結果に。「PRINCESS組」はCOCO、NANA、NIJIKA、RIO(昇格)、UTA(昇格)、RAN(昇格)、「CHALLENGER組」はYUMEKO(降格)、RINKO(降格)、HONOKA(降格)、RIN(降格)、YUKINO、AINA、YUUとなった。そして「脱落者は……なし!」という西川貴教の声に少女たちはホッとした表情を見せた。

また番組のラストには、誕生日を迎えた西川貴教に、練習生たちがサプライズでお祝いをする、ほっこりする場面も見られた。

次週は、再び厳しいミッションに戻り、「ダンスの鬼」「ボーカルの鬼」の叱責が飛ぶ中、「MISSION 4」が開幕。し烈さが増し、ハイレベルになっていくパフォーマンスバトルとなる「MISSION 4」に期待が高まる。

■番組概要
「Who is Princess?-Girls Group Debut Survival Program-」

○放送、配信枠(予定)
・日曜 7時30分~「シューイチ」内で最新情報を放送
・日曜「シューイチ」放送後「Hulu」にて完全版を配信
・Yahoo!JAPAN無料動画配信サービス「GYAO!」毎週火曜日12時に本編配信
・火曜 24時59分~冠番組「Who is Princess?」を放送 ※第3火曜日は休止

○キャスト
・日本人練習生15人(平均年齢15.6歳)
・西川貴教(ホスト)※司会、進行役
・ペ・ウンギョン(ミッション1の鬼コーチ)
・佐藤涼子(ボーカルの鬼コーチ)
・河北麻友子(ファッションの鬼)

○制作協力
Salvage

○製作著作
日本テレビ
FNC ENTERTAINMENT JAPAN

■関連リンク
「Who is Princess?」番組公式サイト:https://www.who-is-princess.com/

記者 : Kstyle編集部