Jessi&元Wonder Girls ソンミ、エド・シーランとコラボ決定!11月24日に「Shivers」をリリース

OSEN |

写真=P NATION、ABYSS COMPANY
エド・シーラン(Ed Sheeran)と韓国を代表する2人の女性ミュージシャン、Jessiと元Wonder Girlsのソンミがコラボした。

エド・シーランとJessi、ソンミは、24日午後6時にコラボ曲「Shivers」のリリースを予告し、ファンの期待を高めている。

「Shivers」は、エド・シーランが発表したアップビートのトラックに、Jessiの強烈なフックとソンミの魅力的な歌声が加わった新たなバージョンで、オリジナル曲とは異なる魅力を披露する予定だ。

同曲は中毒性溢れるメロディーと軽快なリズムで、最近ネット上でブームを巻き起こしており、ニューアルバム「=」の発売直後にビルボードのアルバムチャートで1位を記録した。今回、韓国を代表する2人の女性ミュージシャンJessiとソンミとのコラボに期待が高まっている。

豪華コラボを予告して話題を呼んでいるエド・シーランは、「Castle On The Hill」「Shape of You」「Bad Habits」など、さまざまな楽曲を通じて優れた音楽的な才能を見せている。世界で4,500万枚以上のアルバムと1億5千万枚以上のシングルを売り上げ、世界的に愛されているポップスターで、時代を代表するアーティストとされている。

写真=WARNER MUSIC KOREA
エド・シーランとコラボしたJessiは、2005年にデビューし、パワフルな歌唱力とラップの実力を認められており、「NUNU NANA」のミュージックビデオ再生回数は1億4千万回を突破。また、今年発売された「What Type of X」は、ビルボードの「ワールドデジタルソングセールスチャート」TOP5にランクインするなど、ユニークなキャラクターと率直な魅力で音楽はもちろん、バラエティやCM業界からも支持されている。

また、一緒にコラボしたソンミは2007年、Wonder Girlsのメンバーとしてデビューし、国民的ガールズグループとして愛された。ソロ歌手としては「24時間じゃ足りない」「Fool Moon」「Gashina」「TAIL」など、発売する楽曲がいずれもメガヒットを記録し、初のワールドツアーで全席完売を記録するなど、唯一無二の女性ソロアーティストとして存在感を見せている。

WARNER MUSIC KOREAの関係者は「エド・シーランとJessi、ソンミの完璧な調和はもちろん、新しい魅力をお見せするために一生懸命に準備したので、注目していただき愛してもらいたい」と明かした。

記者 : ソン・ミギョン