「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生したKep1er、リーダーはチェ・ユジンに決定!副リーダーは坂本舞白

MYDAILY |

写真=WAKEONE、SWINGエンターテインメント
Kep1erがライブ配信を通じて重大発表をした。

昨日(18日)、YouTubeのライブ配信を通じてファンと交流する時間を設け、ライブ序盤にメンバーらは「重大発表をする」と予告し、好奇心をくすぐった。

彼女たちはそれぞれ自己紹介をした後席につき、中国人メンバーであるシェン・シャオティンが「私たちは大家族なので、中心になってくれるリーダーの役割が重要だと思います」とし、チェ・ユジンがリーダーの役割を担うことが決定したと発表した。

リーダーに任命されたチェ・ユジンは「ありがとうございます。実力が足りない部分も多いと思いますが、メンバーたちと一緒なら上手くやっていけそうです。頑張ります」と伝えた。続けて、「リーダーがいるなら、副リーダーも必要だと思います」とし、副リーダーに日本人メンバーである坂本舞白の名前を挙げた。

坂本舞白は「副リーダーになりました。ユジン姉さん1人だけの負担にならないよう、側でうまくサポートして、良い雰囲気を作っていけるように努力します」と意気込みを語り、拳を握るポーズを見せた。

Kep1erは最近、韓国で放送が終了したMnet「Girls Planet 999:少女祭典」を通じて選抜されたTOP9のメンバーで構成されたガールズグループだ。夢を掴んだという意味の“Kep”と、9人の少女が一つになって最高の姿を見せるという意味の数字“1”を組み合わせたもので、今後2年6ヶ月間に渡って多様な活動を展開していく予定だ。

・「Girls Planet 999:少女祭典」デビューメンバー9人が決定!キム・チェヒョンが1位に“ステージを大切にできるアーティストになりたい”

・【PHOTO】「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生したKep1er、番組の収録に参加(動画あり)

記者 : チョン・ジュヨン