「はちどり」出演パク・ジフ、漢陽大学・演劇映画科に合格…事務所がコメント

Newsen |

写真=Newsen DB
女優のパク・ジフが漢陽(ハニャン)大学演劇映画科に入学する。

17日、所属事務所のBHエンターテインメントは、Newsenとの取材に対し「パク・ジフが漢陽大学の演劇映画科に最終合格した」と明かした。随時募集で最終合格したという。

2016年に映画「隠された時間」の脇役としてデビューした彼女は、その後「私だけいない家」「目撃者」などに出演。2019年に韓国で公開された「はちどり」で主人公のウニ役を務め、「野花映画賞」で主演女優賞を受賞した。公開を控えているNetflixオリジナル「今、私たちの学校は…」にも出演する予定だ。

漢陽大学の演劇映画科出身の俳優としてはイ・ヨンエ、ソル・ギョング、チソン、チョン・イル、イ・チョンアらがいる。

記者 : パク・ジョンミン