チョン・ホヨン、本格的にハリウッド進出へ…ブラッド・ピット所属の米大手エージェンシーCAAと契約を締結

OSEN |

写真=Netflix
モデル兼女優のチョン・ホヨンが、アメリカの3大エージェンシーの1つであるCAAと提携してハリウッド進出を本格化する。

16日(現地時間)、米バラエティメディアDeadlineは、世界的なシンドロームを巻き起こしたNetflixオリジナルシリーズ「イカゲーム」で、脱北者の067番参加者カン・セビョク役を演じたチョン・ホヨンがCAAと契約したと報じた。

CAAは、アメリカ最大規模を誇るエンターテインメントおよびスポーツエージェンシーだ。俳優のブラッド・ピット、トム・ハンクス、ビヨンセ、ノラ・ジョーンズ、カーディ・B、ジャスティン・ビーバーらが所属している。

彼女の所属事務所であるSaraminエンターテインメントは、報道に関連して「グローバル活動のためのパートナーとして、米大手エージェンシーの1つであるCAA(Creative Artists Agency)と共にすることを決定しました。全世界をステージにグローバルな活動を継けていくチョン・ホヨンに、多くの関心と応援をお願いいたします」と伝えた。

チョン・ホヨンは、「イカゲーム」で最大の恩恵を受けた人として挙げられている。Instagramのフォロワー数が最も多い韓国女優であり、17日基準で2360万人を突破している。

・チョン・ホヨン、ルイ・ヴィトンの大胆なドレス姿に注目!「2021 アート+フィルム ガラ」パーティーに出席

・チョン・ホヨン、インスタのフォロワー数の急増に心境を告白「ゼンデイヤにフォローされたのが1番不思議だった」

記者 : チェ・ナヨン