キム・ユジョン&アン・ヒョソプ主演、ドラマ「ホン・チョンギ」KNTVにて2022年2月より日本初放送!1月には先行放送も

Kstyle |

(C)SBS
キム・ユジョンとアン・ヒョソプの豪華ダブル主演で贈る最新話題作「ホン・チョンギ」(原題)がKNTVにて2022年1月に第1・2話を無料先行放送、2月に本放送されることが決定した。

「ホン・チョンギ」(原題)はトップクラスの人気を誇るキム・ユジョン&アン・ヒョソプ主演で、韓国でも高視聴率を記録し話題となったファンタジーロマンス時代劇だ。キム・ユジョンが朝鮮時代に実在した天才女性絵師ホン・チョンギ役を見事に演じ、時代劇初挑戦のアン・ヒョソプが昼は役人、夜は秘密組織で暗躍する盲目の青年役を演じ大ブレイクした。

(C)SBS
KNTVではこの最新話題作「ホン・チョンギ」(原題)の第1話と2話を1月に先行無料放送、そして2月より本放送がスタートする。「トキメキ☆成均館スキャンダル」「太陽を抱く月」の作家による同名ベストセラー小説が原作で、キム・ユジョン演じる神秘的な力を秘めたヒロインと、アン・ヒョソプが演じる魔物の力を封印された青年、運命で結ばれた2人の恋と数奇な運命の結末はどうなるのか……。こだわりの映像美と2人の胸キュンシーンの数々も必見だ。

(C)SBS
(C)SBS

■番組情報
「ホン・チョンギ」(原題)
第1・2話先行 1月14日(金)午後8:00~10:30(2話連続)
⇒スカパー!、スカパー!プレミアムサービス、J:COMほかケーブル局で第1・2話を先行無料放送
※2022年2月より日本初放送スタート

出演者:キム・ユジョン、アン・ヒョソプ、コンミョン、クァク・シヤンほか
脚本:ハ・ウン(「恋愛体質~30歳になれば大丈夫」)
演出:チャン・テユ(「風の絵師」「星から来たあなた」)
原作小説:チョン・ウングォル(「トキメキ☆成均館スキャンダル」「太陽を抱く月」)
全16話 / (C)SBS

<あらすじ>
死の神、魔王を御真(王の肖像画)に封印する儀式が行われ、その際御真を描いた絵師の娘、ホン・チョンギと封印式を進行した動士の息子、ハ・ラムが魔王の呪いをかけられて誕生した。ホン・チョンギは生まれながら盲目で、人間の生死を司る生命の神サムシン(ムン・スク)は、ハ・ラムをホン・チョンギの運命の相手と定める。
9年後、ハ・ラム(チェ・スンフン / 子役)とホン・チョンギ(イ・ナムギョン / 子役)は運命的な出会いを果たし友になる。そんな中、雨乞いの儀式でサムシンはハ・ラムの中に魔王を封印、ハ・ラムは視力と家族を失う。そして魔王の力の根源である目はホン・チョンギに託され、ホン・チョンギは視力を回復する。
時は流れ19年後、ホン・チョンギ(キム・ユジョン)は天才的な絵師となる。一方ハ・ラム(アン・ヒョソプ)は昼は役所で働きながら、夜は家族の復讐のため秘密組織で情報を集めていた。ある夜、追われていたチョンギはとっさに籠に飛び込む。そこで赤い瞳となったハ・ラムと再会し……。

■関連リンク
KNTV公式サイト:https://kntv.jp/

記者 : Kstyle編集部