WEi キム・ヨハン&チョ・イヒョンら出演、新ドラマ「学校2021」スペシャル番組を11月18日に放送…メイキングやインタビューも

Newsen |

写真=レモンレイン、キングスランド
「学校2021」のスペシャル番組が決定し、初放送への期待を高めた。

11月24日夜9時30分に韓国で放送がスタートするKBS 2TV新水木ドラマ「学校2021」(脚本:チョ・アラ、トン・ヒソン、演出:キム・ミンテ、ホン・ウンミ、制作:レモンレイン、キングスランド )は、入試競争ではなく違う道を選択した子どもたち、曖昧な境界に置かれた18歳の若者たちの夢と友情、トキメキの成長過程を描いた作品だ。

それぞれの夢を抱いた生徒たちの成長ストーリーを展開すると予告した中、「学校2021」は韓国で18日午後9時30分にドラマを先取りチェックできるスペシャル番組「2021、学校に行こう!」を放送する。

今回のスペシャル番組にはイ・ジョンソク、キム・ウビンをはじめ、チャン・ヒョク、ペ・ドゥナ、チェ・ガンヒ、ハ・ジウォン、チョ・インソン、イム・スジョン、コン・ユ、キム・ソヒョン、ナム・ジュヒョク、元gugudan キム・セジョンなど「学校」シリーズが生み出したスターたちの活躍から、先取りチェックする「学校2021」の代表的なシーン、がんじがらめの人物関係などが公開される。

さらに「学校2021」の主役であるWEi キム・ヨハン、チョ・イヒョン、チュ・ヨンウ、ファン・ボルムビョル、ソ・ヒソン、キム・ガンミンの息ぴったりの台本読み合わせの現場、ポスターやティーザー撮影のメイキング映像や未公開インタビューまで放送されるということで、視聴者の期待も高まっている。

制作陣は「スペシャル番組で初々しく爽やかなストーリーとハイティーンロマンスを改めて強調し、興味津々な時間をプレゼントする」とし「俳優たちのサプライズナレーションも番組を盛り上げる予定なので、たくさんの期待をお願いしたい」と伝えた。

記者 : キム・ミョンミ