IVE アン・ユジン、率直でハツラツとした自己紹介の映像を公開…愉快なエネルギー

Newsen |

写真=STARSHIPエンターテインメント
IZ*ONE出身でIVEのアン・ユジンが、率直でハツラツとした自己紹介を披露した。

15日、IVEの公式SNSを通じて、アン・ユジンの「SHOW WHAT I HAVE」テーマフィルムが公開された。

公開された映像は、彼女の幼少時代の様子から始まる。子供の頃からはっきりとした目鼻立ちと完成型のビジュアルを見せ、“正変のお手本”という言葉を連想させ、視線を釘付けにする。

特に、アン・ユジンは「ニックネームは“アン・デンデン(犬の可愛い言い方)”ですが、IVEではカリスマ性溢れるリーダーです」と自己紹介し、最近の関心事として英語の勉強を挙げ、一人二役インタビューを行うなど、愉快なエネルギーで全世界を背景に繰り広げる活躍を期待させた。

また「ずっと好きなのは、写真を撮ることです。フィルムカメラ、携帯カメラを問わず、撮って撮られるのがいずれも好きです」とし、日常が写った写真を公開。さらに「運動も持続的な趣味ですが、そのせいか、いつもお腹が空いています」とし、モッパン(美味しそうにたくさん食べる放送)を披露する、飾らない率直な魅力をアピールした。

ハイティーンの感受性を詰め込んだプロモーションフィルム映像で、K-POPファンのイプドク(オタク入門)の門を開いたIVEは、これに先立って「HAVE WHAT WE WANT」というテーマの下で完全体の様子が盛り込まれたプロモーションフィルムを公開し、韓国国内外から高い関心を集めた。今後、アン・ユジンを皮切りにメンバー別の「SHOW WHAT I HAVE」の映像を次々と公開する予定だ。

STARSHIPエンターテインメントが約5年ぶりに披露するガールズグループIVEは、成長型グループのストーリーではなく、完成型グループとしての魅力を予告した。「I HAVE=IVE」という意味で彼女たちの持つものをIVEならではの魅力で見せるという抱負を込めて、世界中のK-POPファンに会う準備に取り組んでいる。

記者 : パク・スイン